高水山で帆立貝を見つけた!

高水山の山頂近くの木に帆立貝が張り付いていた、何処からこの貝は来たのか?中身はホタテか?それとも真珠か?
高水山で帆立貝を見つけた!
この帆立貝のような物は貝殻茸といって、枯木に生え群生する茸らしい。
それにしても形がまんまホタテ、茸類は苦手な食べ物で松茸も食べられないが、これはホタテの味がしそうで美味そうに感じた(ひょっとして毒キノコ?)。
貝殻茸
貝殻茸貝殻茸

山行記録


青梅丘陵

今日は走りたい気分だったので青梅丘陵でガッツリ走ろうとしたが、前日に街中を走りその疲労が残っていて、ペースがゆっくりとなってしまった。。毎日走れる人って凄い、私もそんな風になりたい。
※写真の一部は加工しています
青梅丘陵
青梅丘陵青梅丘陵
青梅丘陵
青梅丘陵
青梅丘陵青梅丘陵
青梅丘陵青梅丘陵

青梅丘陵は現在登山道の整備工事をしていて、雷電山から榎峠の下りには階段が設置してあった。しかし、まだ作ったばかりというのに溝が出来ていたりと作りが悪かった・・・整備は作り手によって差が出る、とりあえずの整備と歩きやすさに配慮した整備では天と地の差がある。てか階段を作るのは止めてくれ。
整備整備

ナウいダブルラジカセが捨ててあった。山でラジオを流している人が居るが、私も片手にラジカセを担いでガンガンEDMでも鳴らして歩いてみたい。こんにちはの挨拶は勿論「Hey bro!」で。
ダブルラジカセ

高水三山

榎峠から高水山へはこれまで歩いた事のないコースを利用した。この道は一般道では無いようだがトレランレースで使われているコースで踏み跡はしっかりしていた。コース内容はかなり急で走れる様な所ではなかった。
榎峠は320m(雷電山は494m)、高水山が759mとなるので標高差は440mとなる。青梅丘陵と異なる激しい登り、「丘陵は優しく、山地は険しく」そんな違いを体感できる内容だった。
丘陵と山地の境界線を歩くと不思議に感じる、今回の青梅丘陵と高水三山、加住丘陵と戸倉三山、埼玉の岩殿丘陵と奥武蔵の境界もガラリと地形が変わっている。片や緩やかな尾根、もう一方は急登や急なアップダウン、丘陵は地盤が固く、山地は柔らかいって事なのかな?
榎峠(青梅丘陵出口)榎峠(高水山入口)
榎峠~高水山榎峠~高水山
榎峠~高水山榎峠~高水山
林道合流点林道合流点
榎峠~高水山

一般道に合流するまでは誰一人にも会わず、合流してからはハイカーが大勢居た。高水三山って何でこんなに人気があるんだろ?
高水山~岩茸石山岩茸石山
頑張れオバちゃん!

本日の飲み物はアセロラ飲料と紅茶200ml位、今日は気温が低く距離も短かったので結局紅茶100ml位しか飲まなかった。
本日の飲み物

岩茸石山の山頂は登った時には人が少なかったが、休憩をしている間に人が増え、いつもの賑わいの山頂に変わっていった。空いている飯屋やお店に自分が入ると、その内混雑し始める事が偶にあるが、そんな時は自分が福の神と思ってしまうのは私だけだろうか(*´~`*)

【Before】
岩茸石山

【After】
岩茸石山

先週は棒ノ嶺に会ってきたので岩茸石山からは御嶽駅に下った。
いつもと違うものを撮りたくて人の後ろ姿を取り続けていたら、近い距離で撮ろうとした時に振り向かれて怪しい人に見られた・・・人を撮るのは難しい。。
岩茸石山~惣岳山岩茸石山~惣岳山
岩茸石山~惣岳山惣岳山~登山口
惣岳山~登山口惣岳山~登山口
惣岳山~登山口
登山口

距離は15km位なのでもう少し歩きたかったが、歩きたいコースが無いので御嶽駅で終了とした。

帰りにマウンガに立ち寄った、ここの人は山好きなので話が面白い。前も別の人と長話をしたが今回も長話・・・おじさんは寂しいからついつい長居してしまうのてす(´-ι_-`)
アウトドア中古ショップは安いという利点だけでなく、珍しいアイテムや見落としていたアイテムなど現行品を置いているショップには無い魅力がある。中古アウトドアショップを利用してことが無い人はマウンガでアイテム探しをしてみるといいかも。
maunga(マウンガ)
マウンガ

タイム


青梅駅(8:53)~雷電山(10:09)~榎峠(10:23)~高水山(11:07)~岩茸石山(11:22)~惣岳山(12:01)~惣岳山登山口(12:37)

その他の写真


20180311
 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  雪山山行  幕営山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  Chillout  フットウェアブランド  ウェアブランド  丹沢  テント・シュラフブランド  デザイン  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  ウェア  裸足  奥秩父  エレクトロ  トレーニング  サッカー  音楽山行  オぬベ  ランニング  小物  Soulful  Garage  ザック  山動画  富士山周辺・箱根・伊豆  尾瀬・日光・北関東  飯能アルプス  北アルプス  音楽ジャンル  google  雨山行  上越・西上州  熱中症  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  フォトムービー  クライミングブランド  東北  裸足感覚  企画  自力山行  駒ヶ岳  Mountainstep  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  アニマル動画  時計・計器ブランド  山岳書籍・映画  Electro  ハード  8mara-eyes  修行  Hard  アルプス  飯能市  藪漕ぎ  熊  模索山行  山ショップ  自転車  なぐるっと  雪山装備  ヤマラ考察  カモシカ山行  ヤマラ仕様  大菩薩連嶺  アニメ  カジュアルハイキング  街散策  多摩川  ミニマルハイキング  東信  三浦丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  良滝  八ヶ岳  便利かもツール  怪我  Techno  テントシュラフ  コースタイム計算  トレランシューズ  デジタルカメラ  山小屋白書  凍傷  お喋り山行  街中トレイル  クライミング  メッツァ  ヤマノススメ  プラティパス  登山地図  Experimental  Downtempo  山めし  熊鈴  北関東  iTunes  ビブラムファイブフィンガーズ  たまリバー  WiMAX  裸  Footwork  地形  Ambient  時計・計器  Firefox  上越  中央アルプス  山行計画  沢登り  白山連峰  アウトドアブランド  コーラ  メリノウール  メリー歩荷トレ  レース  カルピス  山と犬  高尾山  趣味カテゴリ  日本の詩  ソロキャンプ  けろっぴ  都市計画  まちづくり  はぐれ低山  二百名山  リベンジ  表示テスト  アウトドアビジネス  フードウェア  イヤホン  百名山  散策  ゲーム  スマートフォン  ヒップホップ  堕天使  超低山  Youtube  MFM  アートワーク  海外の山  パンダ  エネルギー切れ  未踏峰  アート  奥武蔵ラビリンス  山道具探しの旅  はい!きん、ぐぅ~  茸  登山届  クライミングギア  Backpacker誌  絶体絶命  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  ガチャピン  山小屋サミット  ダウンテンポ  登れない山  恥ずかしい失態  登山用品店  スタイル  キツネ村 

月別アーカイブ

上に戻る