UltrAspire - Momentum

ベストタイプのトレランザックは広げた状態が翼に見える。色が黒ならば黒い翼、その姿はまるで堕天使のようだ。中二病が止まらない・・・「我は漆黒の翼を持つ山の天使ヤマーラ、山の秩序を乱す者に天誅を下す!」・・・俺かっけー。。
UltrAspire - Momentum
お気に入りのラフマのハイドレザックがヘタってきたので、新しいザックを探すことにした。

容量は5L~10L位の小型ザック。
個人的には小型ザックは10L~15Lがベストと考えている。1ビバークが出来る装備を入れるにはそれ以下では収納ができない、また走破性についても、私はそこまでハードな走り方をしない事もあり、実感として5Lと15Lで走破性(体力の消耗度やペース)が変わる事はない。
しかし、それでも小さいザックを選ぶのは見た目がスッキリしているというデザイン的な部分である。
機能性は特に拘りは無い。私はレースはやらないし、食料や飲み物は休憩以外で摂らないから、ボトルポケットなど利便性の高い機能は重要ではない。生地はデザイン重視、防水性は不要、耐久性もそこそこで良い。

現在、トレランザックは小容量のザックが主流となっていて、10-15L位の容量の物は殆ど出ていない。形はベストタイプが多く、レース用の最小限機能のザックが人気があるようだ。
現行のザックはどれもスポーティーなデザインばかりで微妙だった・・・ラフマのザックみたいなシックなデザインは無いのか?探し続けていくと理想のザックを見つけた。

UltrAspire - Momentum


UltrAspireのザックはガチレース仕様のスポーティー感が強いザックなのでこれまでは興味が無かったが、新しくリリースされた『Momentum』は私好みのデザインだった。

この製品の特徴は軽さで、位置づけとしてはAlpha 3.0の軽量版となる。私が惹かれたのは軽さではなくてデザイン、全体が真っ黒という所に魅力を感じた。
これまでの製品でも黒はあったが、ショルダーのパイピング部分(端)の色がグレーや白となっていた。Zygos 2.5の日本仕様なんかも機能性はめっちゃ高いが、パイピングの色とデザインがスポーティー過ぎて気に入らなかった(こんな視点でUltrAspire製品を見る人は他には居ないだろう・・・)。

Alpha(左)と並べてみると違いは一目瞭然、Momentum(右)はUltrAspireらしからぬクールなデザインをしている。フォルムも異なり、失礼な表現となるがAlphaはフィッシングベスト、Momentumはスーツベストのように見える。
比較

このクールなザックを見て思い浮かんだのは堕天使だった、ザックを装着する自分の姿を想像し妄想にふけった。

「山の堕天使ヤマラ参上!!」
脳内イメージ
「はっ、早い・・・あの天使(ランナー)やりおる」
脳内イメージ
「あっちも違うしこっちも違う・・・ここ何処だろ?」
脳内イメージ
上記を妄想している私の姿(ニコニコ大百科の画像)
妄想中の姿

現物は写真の通りスケスケの真っ黒でエロティクなデザインだった、がっちり体型の男性が裸で身につけたらカッコ良さそうだ。
収納はいつも使っているプラティパス1Lを使おうとしたら入らなかった・・・背面中央の収納はウェアや小物、飲み物はボトルを利用するしかなさそうだ(ボトル購入記は下記)。。
サイズはフィット感(機能性よりも見た目)を重視してをSにしたが、圧迫感があった。でも、ワンサイズ上げると肩回りのフィット感が悪くなりそうなので、ジャストサイズなのかもしれない。

製品詳細・評価


ザック UltrAspire「Momentum」

デザイン:★★★★☆(4.5)
機能性 :★★★★☆(4.5)
価格  :★★★☆☆

◆スペック
重量 :178g (サイズSの実測値)
容量 :5L
カラー:ブラック
サイズ:S(26-35) M(32-38) L(38-46)
Official Page


4.5点


機能性詳細


フィット感:★★★★☆(4.5)
利便性:★★★★★
収納性:★★★☆☆(ハイドレザックとして)
堅牢性:★★☆☆☆

このザックはレース用の高機能ザックですが、カジュアル要素があるのでハイキングザックとしても使用できます。
背面のボトルポケットにはペットボトルやウォーターボトル(専用ボトルは不要)、ショルダーのボトルポケットには地図やコンパスやスマホ、サイドにはお菓子、背面中央にはウェアや小物を収納できます。

  • このブランドの製品はサイズが選べるのが良いです。サイズはTシャツ・2nd・3rdレイヤーとレイヤリングの状態で圧迫感は変わってくるので、汎用性を求めるならサイズは大きい方が良いかもしれません。但し大きすぎるとフィット感が弱くなり走りに影響します
  • フロントのフック式は脱着が楽で見た目も良いです
  • 収納は、前面にボトルポケット2つとその上に小物入れが2つ、背面は中央に1つ、両側面にボトルポケットが2つ、また両脇のメッシュ部分にも小物を収納できます
  • 背面のドローコードにはトレランポールやウェアを括り付けられます
  • 生地はメッシュなので耐久性は低いです、防水性は無いのでウェアなど汗で濡れないように工夫が必要です

UltrAspire - MomentumUltrAspire - Momentum
UltrAspire - Momentum
UltrAspire - Momentum
UltrAspire - MomentumUltrAspire - Momentum
UltrAspire - Momentum

【追記】
前面の片側のポケットは留め具が磁石となっていますが、この磁石は方位磁石(アナログ・デジタル・GPS)を狂わす原因となります。このザックを使用する場合は方位磁石を携行しない、または取り除いたほうが良さそうです。

MomentumとAlpha 3.0の比較

MomentumAlpha 3.0
重量178g205g
容量5L5.75L
ハイドレーション不可
カラー黒と赤
ショルダーの色グレー

ボトル探しの旅


美味しさを感じられこのザックに似合うデザイン、その基準で以下のボトルをピックアップした。
左から、CAMELBAK - Rapha Bidon (610ml)Camelbak - Podium (620ml)Primus - TrailBottle Tritan (600ml)Nalgene - Narrow Mouth (620ml)UltrAspire - UltraFlask (550ml)Nalgene - On the Fly (650ml)
Rapha Bidonは残量がわからないからX。Podiumはまあまあ好き。TrailBottle Tritanはこの中では一番好み。Narrow Mouthはザックとの相性がイマイチ。UltraFlaskはチューチュー式の飲み口がX。On the Flyは少々大きい。
ボトル候補

その他、ナルゲンボトルの赤いボトルもデザイン的には良かったが、赤は味がね。。
Nalgene

プリムスのトレイルボトルトライタンにしようと考えていたが、急遽ある物を見つけそれに決定した。そのボトルは、

100均のボトル!!

デザインはシンプルで私好み、そして激安!例えばAmazonで売ってるこのボトルは1200円するのだが、素材や作りは同じにみえる。
機能性もバッチリ、蓋は大きいが中蓋(飲み口蓋)が付いていて飲みやすく、蓋にはパッキンが付いているから漏れる事もなさそう、パッキンがダメになったり、傷がついたりしたら買い換えれば良い。
ダイソーボトル

走っても落ちないようにゴムを付けてザックに装着、デザインはシックなザックと合っていてそこそこ満足している。
この合わせ方なら1000円ボトルにも見えなくもない?まぁ、見る人が見れば「あっ、100均ボトルだ!」とわかるのだろう。
ダイソーボトル装着

他に気になった小型・ハイドレザック


Arc'teryx - Norvan 7 Hydration Vest [7L]

容量・デザインとも良いが小型アークザックは街鞄として人気があるので抵抗がある。てか、この素材で2万円は高すぎ
Norvan 7


Answer4 - SKU G1 [8L?]

デザインは非常にカッコイイのだが、素材と上の尖った部分が気になった
SKU G1
Answer4 - SKU G1

Welldone - Chips Bag [12L]

このザックは形が斬新、機能性も良さそう。ブランド名の「よく出来ました」はセンスがあっていいね
Chips Bag / ADAPT
Welldone - Chips Bag

PNW - Sea to Sky Pack [24L]

Pacific Northwestの防水ザックも良かったが、24Lとデカすぎ(12Lなら欲しい)
Sea to Sky Pack


inov-8 - Race Elite Vest [3L] / Race Ultra 10 BOA / ALL TERRAIN 15

どれも中途半端で安っぽいデザイン、イノヴェイトは好きなブランドだからデザインをもう少し頑張ってもらいたい
inov-8
inov-8 2018

昨年のAll-Terrain Pro Vest 0-15はカッコ良かったんだけどなぁ・・・
inov-8 - All-Terrain Pro Vest 0-15

Compressport - UltRun [4L]

スポーティーなデザインだけど意外と好き。このブランドのロゴは熊に引っかかれた跡の様に見える(´(ェ)`)
UltRun


Patagonia - Fore Runner Vest [10L]

流石パタゴニア、機能的且つ遊び心のあるデザインからは楽しさが伝わってくる。ただ私が好む色が無いのが残念だ。。人に薦めるなら一番はコレ
Fore Runner Vest 10L
Patagonia - Fore Runner Vest 10L

UltrAspire - Epic [25L]

お泊り用の走れるザック。何でどのブランドも25Lなんだろう?25Lはアタッチメント付けまくってバランスが悪くなるから、30Lにしてスッキリ収納できる方が機能的だ
Epic
UltrAspire - Epic

サムネボツ案


いつもは一つだけ作るが、今回は中二病要素があった為に何案も作ってしまった。。最終的に選んだのは上記のサムネ、以下のサムネも出来が良く最後まで悩んだ。
サムネ案

 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  奥高尾  チルアウト  道迷い  幕営山行  雪山山行  自転車山行  りっすんべーす  丘歩き  ディープ  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  Chillout  フットウェアブランド  丹沢  ウェアブランド  デザイン  テント・シュラフブランド  フットウェア  小物ブランド  裸足  ウェア  山と音楽  奥秩父  エレクトロ  音楽山行  オぬベ  ランニング  サッカー  トレーニング  小物  Soulful  Garage  ザック  富士山周辺・箱根・伊豆  山動画  尾瀬・日光・北関東  音楽ジャンル  雨山行  google  飯能アルプス  北アルプス  熱中症  南アルプス  上越・西上州  裸足感覚  ディープハイキング  クライミングブランド  東北  フォトムービー  ブログ  駒ヶ岳  時計・計器ブランド  アニマル動画  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  カジュアルハイキング  Electro  Mountainstep  山岳書籍・映画  ハード  企画  自力山行  街散策  8mara-eyes  山ショップ  アルプス  熊  飯能市  藪漕ぎ  模索山行  修行  Hard  ヤマラ仕様  ヤマラ考察  カモシカ山行  大菩薩連嶺  アニメ  なぐるっと  怪我  自転車  雪山装備  多摩丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  街中トレイル  便利かもツール  八ヶ岳  東信  三浦丘陵  多摩川  ミニマルハイキング  良滝  コースタイム計算  クライミング  Techno  お喋り山行  メッツァ  トレランシューズ  デジタルカメラ  富士山麓シリーズ  ヤマノススメ  山小屋白書  Experimental  テントシュラフ  凍傷  プラティパス  登山地図  Downtempo  上越  山行計画  裸  中央アルプス  Firefox  Ambient  メリー歩荷トレ  北関東  Footwork  iTunes  レース  WiMAX  山めし  コーラ  たまリバー  ビブラムファイブフィンガーズ  アウトドアブランド  白山連峰  時計・計器  メリノウール  地形  沢登り  熊鈴  Bass  スマートフォン  Backpacker誌  クラブ活動  高尾山  クライミングギア  登山用品店  ゲーム  表示テスト  山道具探しの旅  茸  アートワーク  パンダ  堕天使  絶体絶命  はい!きん、ぐぅ~  アウトドアビジネス  フードウェア  エネルギー切れ  登れない山  まちづくり  カルピス  趣味カテゴリ  リベンジ  都市計画  キツネ村  恥ずかしい失態  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  アート  未踏峰  山小屋サミット  MFM  二百名山  けろっぴ  ダウンテンポ  奥武蔵ラビリンス  海外の山  ガチャピン  登山届  日本の詩  ヒップホップ  はぐれ低山  Youtube  スタイル  ソロキャンプ  山と犬  イヤホン  散策  超低山  百名山 

月別アーカイブ

上に戻る