はい!きん、ぐぅ~ (デザインのススメ)

言葉・文章・写真・絵など山は色々な手法で表現することができる。そしてデザインも表現するツールのひとつである、多くの人に知ってもらう為にはデザインは不可欠だ。
はい!きん、ぐぅ~ (デザインのススメ)
登山・ハイキングこれらの名称に対して『キツい・辛い・面倒くさい』というイメージを持つ人も多いのではなかろうか?しかし、他のスポーツとはさほど変わりはない。登山とボルダリング、ライトハイキングとヨガ、マラソンに関しては山より全然キツいと私は感じている。

「登山」「ハイキング」「トレッキング」「ウォーキング」「ピクニック」「キャンプ」
もし私が未経験者でとりあえずこの中から好きなものを選べと言われたら、楽しそうなイメージのキャンプかピクニックを選ぶ。実際のキツさは左からHARD→EASYとなるが、それを知らなくても文字からその内容は伝わってくる。登山は「何で登らなきゃいけないの」と不満すら感じ、ハイキングの「ハイ」も体力を消耗しそうなイメージが強い。

もし名称が普及の足かせとなっているならば、見せ方は変える必要がある。そこでデザインの登場だ、ハイキングをピクニックやキャンプと同じように見せるにはどうしたらよいか?

「はい!きん、ぐぅ~」

同じ文言で文字を少しいじってみた。どうだろうか?これならピクニックやキャンプよりも楽しそうに感じないだろうか?
「はい!」は元気の良さ、登頂した喜びや楽しさの意味。「きん」はきんた・・・特に意味はない。「ぐぅ~」はGoodやお腹の音。『楽しくゆるーく』そんなイメージでデザインしてみた。

この名称を使ってラフデザインも作ってみた(イラストはフリーアイコン集を使用)。子連れハイク用という訳ではないが、子供でも楽しめるようなイメージであれば辛さは微塵も感じない。


山のデザイン・イラスト・絵画


文字を変化させるのもデザイン、イメージ画像を作るのもデザイン、上記のようにデザインを施すことで受ける印象は変わってくる。
山が好きな人は山のデザイン物を観賞するのも面白いと思う。デザインは工夫があり、ギミックやアイデアは楽しませてくれる。

①Googleの特別なロゴ(Doodle)は山をモチーフにしたものもある。出現率は少なくとりあえず山の日(8/11)だけは確実なので、この日だけはYahooを使わずGoogleを使う事をお薦めする。 世界のGoogleトップロゴ観察(過去のDoodle作品が掲載)


②ゆる系のイラストやデザインは癒される、ハイキングに関してはこの表現が一番内容を的確に伝えていると思う。


③上記が子供向け、この手のイラスト系は女性向け?男性はあまり興味がなさそう。 木曽町シンボルイラスト


④明るい色使いとシンプルが特徴のデザイン、②と③の中間に位置づけられる。


⑤山のキャラクター。右は小牧市のマスコットキャラクター「こまき山」、左はゲームのキャラ「ブランカちゃん」山とは全く関係ないが山っぽい(ぬいぐるみが欲しい)。 こまき山公式サイト



⑥山の絵画。個人的には里山の絵が大好き、民家や人を描くことで山の優しさが表現されている。



⑦岐阜県山県市の地域ポータルサイトYAMAGATA BASE(山県ベース)。住みたくなるようなデザインと構成。「山をもう一度、デザインする」のコピーが良い!
下衆な疑問だけど、この女性はモデルなのか、それともここの住民なのかが気になる。「あの娘がいると思って引っ越してきたのに」なんて事もあるのかな? YAMAGATA BASE


⑧テレテレヤマノボリという登山(ハイキング)サークルの企画が面白い、こんなユニークな手ぬぐいを身に着けていたら山行が楽しくなりそうだ。
山岳会やサークル団体はただ山に登るだけでなく、『面白くするには、楽しくするには』と色んな企画をしていくことも大切だと思う。何かを形にしていくのは皆んなで山を歩くことと似ている、楽しくて達成感も得られ、組織の向上にもつながる。 Tere Tere YAMANOBORI



山のあるあるテキストデザイン


場面やイメージを文字で表現する「テキストデザイン」は絵とは異なる魅力がある。文字を配置して調整するだけ、ワードやエクセルでも作れるので一度作ってみるといいかも。

擬音語や擬態語を使ったデザイン、文字を並べ画像化するだけで変わった面白みが感じられる(作っている時は意外と楽しかった)。
山のテキストデザイン
山のテキストデザイン
山のテキストデザイン
山のテキストデザイン
山のテキストデザイン
山のテキストデザイン
山のテキストデザイン
山のテキストデザイン
山のテキストデザイン
山のテキストデザイン
山のテキストデザイン
山のテキストデザイン
 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  雪山山行  幕営山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  Chillout  フットウェアブランド  ウェアブランド  丹沢  テント・シュラフブランド  デザイン  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  ウェア  裸足  奥秩父  エレクトロ  トレーニング  サッカー  音楽山行  オぬベ  ランニング  小物  Soulful  Garage  ザック  山動画  富士山周辺・箱根・伊豆  尾瀬・日光・北関東  飯能アルプス  北アルプス  音楽ジャンル  google  雨山行  上越・西上州  熱中症  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  フォトムービー  クライミングブランド  東北  裸足感覚  企画  自力山行  駒ヶ岳  Mountainstep  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  アニマル動画  時計・計器ブランド  山岳書籍・映画  Electro  ハード  8mara-eyes  修行  Hard  アルプス  飯能市  藪漕ぎ  熊  模索山行  山ショップ  自転車  なぐるっと  雪山装備  ヤマラ考察  カモシカ山行  ヤマラ仕様  大菩薩連嶺  アニメ  カジュアルハイキング  街散策  多摩川  ミニマルハイキング  東信  三浦丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  良滝  八ヶ岳  便利かもツール  怪我  Techno  テントシュラフ  コースタイム計算  トレランシューズ  デジタルカメラ  山小屋白書  凍傷  お喋り山行  街中トレイル  クライミング  メッツァ  ヤマノススメ  プラティパス  登山地図  Experimental  Downtempo  山めし  熊鈴  北関東  iTunes  ビブラムファイブフィンガーズ  たまリバー  WiMAX  裸  Footwork  地形  Ambient  時計・計器  Firefox  上越  中央アルプス  山行計画  沢登り  白山連峰  アウトドアブランド  コーラ  メリノウール  メリー歩荷トレ  レース  カルピス  山と犬  高尾山  趣味カテゴリ  日本の詩  ソロキャンプ  けろっぴ  都市計画  まちづくり  はぐれ低山  二百名山  リベンジ  表示テスト  アウトドアビジネス  フードウェア  イヤホン  百名山  散策  ゲーム  スマートフォン  ヒップホップ  堕天使  超低山  Youtube  MFM  アートワーク  海外の山  パンダ  エネルギー切れ  未踏峰  アート  奥武蔵ラビリンス  山道具探しの旅  はい!きん、ぐぅ~  茸  登山届  クライミングギア  Backpacker誌  絶体絶命  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  ガチャピン  山小屋サミット  ダウンテンポ  登れない山  恥ずかしい失態  登山用品店  スタイル  キツネ村 

月別アーカイブ

上に戻る