Deep & Heavy Jump Up DnB Mix

雪やこんこの替え歌「ベースやこんこ ジャンプアップやこんこ 鳴っては鳴っては ずんずんうねる(略)ヤマラは喜び庭飛びまわり 皆んなはこたつで眠くなる♪」
Hey! Say! JUMP UP
『Hey! Say! JUMP』が紅白初出場という事でJUMP UPをまとめた。

紅白歌合戦は四時間半の放送で出場組は46組となるが、数が少ない事がマンネリ化を生み出しているような気がする。
同じメンバーや大御所が居座り続けることは視聴率やエンターテイメント的な意味で仕方がないが、出場枠に限りがある為に話題性があっても選ばれなかったり、出場を拒否されたり(ワンオク見たかった)という事が起きている。

それなら単純に枠を増やせば良いのではないか?
はっきりって司会者との絡みは不要だ、挨拶程度で積もる話もできないし、それは他の歌番組でやればいいことだ。司会者は解説者の様に裏で説明だけしてひたすら歌を回し続ける、一人3分間以内として四時間ぶっ続けなら100組はいける筈だ。
時間を増やして200組位にするのも良い。会場は二公演という形にして、メインの後半は夜の七時から地上波、その前はBSで流せばよい。枠を増やす事でエンターテイメント性は落ちるかもしれないが、質(音楽性)は高くなる。

音楽業界の衰退を止めるには、テレビ媒体での露出が不可欠だ。大物司会者やアイドルは無しのバンドやシンガーソングライターの純粋な歌番組を作れば、それなりに視聴率は取れると思う(思いたい)。

Deep & Heavy Jump Up DnB Mix (N486)

紅白の曲とはまったく違いますが、ご利益のあるミックス(かも)なので是非聴いてみてください。

大きいサイズで見て!

Subgenre : Jump Up
Released : 2016-2017

01. Sound Energy - Reducing Bass
02. D'N'D Feat. Charta Mc - Treason
03. Damage Report - Proper
04. Agro Feat. Chats MC - Dub Fi Dub
05. Krusty - Item 9
06. T>I - The Gorgon VIP
07. Ikon - Wake Up Fucked Up
08. Masker - Victim
09. Bou & Slee Feat. Endo - Sections
10. Rodeo - Way Down Deep
11. Two Mind - I Dont Believe In Ghosts
12. Julez & BNR - Like This
13. Tyke - They Must Come
14. Jam Thieves - Genesis
15. Subcriminal - Bun Dem
16. Coda Feat. Inja - Sky (Radio Edit)
17. DJ Limited Feat. Fatman D - 123
18. Toxin - Powers
19. Verdikt - The Beat
20. Sub Killaz - Catch My Drift
21. Simskai - Taken
22. Graymata Feat. Lighter, Wezza & Brutz - Ladys
23. Nightfang Feat. D-Bro - This World Is Mad
24. R3dx Feat. MC Endo - Time for This
25. Verdikt Feat. Kaydan - Ak Sound (Full Vocal Mix)
26. Upgrade - Blow
27. Projekt - Maul
28. Kanine Feat. Duskee - Warface
29. Jack The Ripper Feat. MC Kolapse - Rampage
30. MQ - Frisky
31. Garf - Assassins
32. Dub Justice - Crooks Vip
33. Alphaze & Purcell - Madman
34. Macky Gee - Dat Ass
35. Koznik Feat. Khavy - All I Wanna Do
36. Lynch Mob - Make Em Bounce
37. Stapleton - Moon Sand
38. Magness - Junglist
39. A.M.C & Turno - Ice Cold
40. Karmz - Still Into You


再生時間:1:25:57
ビットレート:489kbps (映像298kbps、音声190kbps)
サイズ・フレームレート:854 x 480, 12fps
ファイル容量:302MB(画質を上げすぎで重くなってしまった)

ベースミュージックまとめ【N486】
ジャンプアップドラムンのまとめ。

曲数は40曲。前半がディープ、後半がヘヴィー系とアップテンポ系の構成とした。
今回編集していて気が付いたことはジャンプアップのBPMは175が多いという事、ダブステップみたいにBPMを固定してくれると編集が楽でいいね。因みにニューロファンクは172か174が多い。
動画は思いつくものが無かったのでDJコントローラーをイメージして適当にデザインしてみた。左右の円は曲と合わせて回転するようにしてみたが、編集の手間がかかるだけで仕上がりは微妙だった。。

48シリーズはこれで終了。
来年はアンビエント等、ドラムン以外のジャンルをもっとまとめていきたい。あと、いつも構成がバラバラなので、コンセプトを明確化して作品としての質を上げていきたい(選曲と繋ぎ方)。

 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  雪山山行  幕営山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  Chillout  フットウェアブランド  ウェアブランド  丹沢  テント・シュラフブランド  デザイン  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  ウェア  裸足  奥秩父  エレクトロ  トレーニング  サッカー  音楽山行  オぬベ  ランニング  小物  Soulful  Garage  ザック  山動画  富士山周辺・箱根・伊豆  尾瀬・日光・北関東  飯能アルプス  北アルプス  音楽ジャンル  google  雨山行  上越・西上州  熱中症  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  フォトムービー  クライミングブランド  東北  裸足感覚  企画  自力山行  駒ヶ岳  Mountainstep  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  アニマル動画  時計・計器ブランド  山岳書籍・映画  Electro  ハード  8mara-eyes  修行  Hard  アルプス  飯能市  藪漕ぎ  熊  模索山行  山ショップ  自転車  なぐるっと  雪山装備  ヤマラ考察  カモシカ山行  ヤマラ仕様  大菩薩連嶺  アニメ  カジュアルハイキング  街散策  多摩川  ミニマルハイキング  東信  三浦丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  良滝  八ヶ岳  便利かもツール  怪我  Techno  テントシュラフ  コースタイム計算  トレランシューズ  デジタルカメラ  山小屋白書  凍傷  お喋り山行  街中トレイル  クライミング  メッツァ  ヤマノススメ  プラティパス  登山地図  Experimental  Downtempo  山めし  熊鈴  北関東  iTunes  ビブラムファイブフィンガーズ  たまリバー  WiMAX  裸  Footwork  地形  Ambient  時計・計器  Firefox  上越  中央アルプス  山行計画  沢登り  白山連峰  アウトドアブランド  コーラ  メリノウール  メリー歩荷トレ  レース  カルピス  山と犬  高尾山  趣味カテゴリ  日本の詩  ソロキャンプ  けろっぴ  都市計画  まちづくり  はぐれ低山  二百名山  リベンジ  表示テスト  アウトドアビジネス  フードウェア  イヤホン  百名山  散策  ゲーム  スマートフォン  ヒップホップ  堕天使  超低山  Youtube  MFM  アートワーク  海外の山  パンダ  エネルギー切れ  未踏峰  アート  奥武蔵ラビリンス  山道具探しの旅  はい!きん、ぐぅ~  茸  登山届  クライミングギア  Backpacker誌  絶体絶命  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  ガチャピン  山小屋サミット  ダウンテンポ  登れない山  恥ずかしい失態  登山用品店  スタイル  キツネ村 

月別アーカイブ

上に戻る