秋?のディープベース祭り④(DnB 1/2)

季節は秋というより冬になってしまった。って事で寒さが和らぐ曲をまとめました(大嘘)。
n454
先週末にアップしようと思っていたが、選曲と構成に時間がかかり遅れてしまった。

今回はディープニューロ、1~3までと同様に40曲で合わせたいところだが、ディープニューロだけだと聴き飽きるので、少し減らして34曲とした。本当は30曲まで抑えたかったが、厳選に厳選を重ね減らしようのない状態だったので34曲と中途半端な数字となった。

しかし、短くする為に曲数を減らしたのに、総尺1時間17分と40曲の尺と変わらず・・・40曲だとなんとか90分に抑えようと無意識に調整するが、曲が少ないと余裕がある所為かついつい一曲の時間を伸ばしてしまう。。
その所為か、やはり単調さを感じ後半は少し眠くなってしまう内容となってしまった。単調にならないように途中ハード寄りのディープニューロやニューロテックステップやニューロリキッドも混ぜてみたが、あまり効果はなかったようだ。

ハードニューロなら90分は気分を持続できるが、ディープは1時間が限界だ。また、ニューロディープはディープ度(深度)が低いから構成が難しい。他ジャンルや他のサブジャンルと合わせて曲調にメリハリを付けないとないと全体の展開が単調になり飽きてしまう。

Deep Neurofunk DnB Mix (DBM肆)


大きいサイズで見て!

Genre : Drum & Bass (Neurofunk, Neurofunk/Techstep)
Released : 2015-2016

01 Phentix - Hoax
02 SD-Theory - Hide
03 Amoss & Fre4knc - Vortice
04 Jam Thieves - Bullshit
05 Atic & SICKorWELL - Shared Time
06 Eastcolors, Noel & Traffic - Dreams (VIP)
07 Skyde, Cleage & Project 71 - Dreygers
08 PRTCL - Recall
09 Talabun MC & Aces R - Mental
10 Kasra & Enei Ft.DRS - Overthinking
11 Inertia & Clima - Black Monolith
12 Ewol & Wingz - Perspectives
13 Alix Perez Ft.Skeptical - Elephant Dreams
14 DING - Metropia
15 Third Law - Tryst
16 Kush T - Quiet Minds
17 Shoto - Alice
18 Stoner - Soma
19 Nu4m & Kije - Delirium
20 Bowsar & Term - Motion
21 Precision - What Could You
22 Hemoglobin - Ketones Under Control
23 Narxy One - Hydrogen
24 Dreadnought - Lone Wolf (AKOV Remix)
25 J Brown & Shotik - Growl
26 Bl4ck Owlz - Fake
27 M-Soul, S27 & Mombosh Ft.Shanna - As I'm Drifting
28 Tinderbox - Chest Burster
29 Philbee - Red Flag
30 Coma Ft.Arkaik - Suffocate
31 DBR UK Ft.Structured & MC Fokus - Blood Water
32 The Green Man & Kingz - The Moment Is Now!
33 Kolectiv - Timelines
34 Sovereign - Blique

再生時間:01:17:19
ビットレート:342kbps (映像148kbps、音声193kbps)
サイズ・フレームレート:854 x 480, 10fps
ファイル容量:190MB

ベースミュージックまとめ【N454】
晩秋のDBM祭り#4はニューロファンク。

上でも書いたが眠くなるZZZzzz…。最後3曲のリキッドをもう少し増やせば良かったかも。3曲めの『Amoss & Fre4knc - Vortice』は私の願い、大好きなAmossさんが昨年からリリースしていないのが気になっている。

次は秋のDBM祭りのラスト、テックステップとエクスペリメンタル(Autonomic)のまとめ。オールドスクールやジャングルも混ぜるか?選曲でまた少し時間がかかりそう。


ディープな音楽は聴き方にも拘ったほうが良い

『ディープな曲はハードな曲並に体力を消耗する』

感情は激しく揺れるというより、深く潜っていく感じ、名前の通りこれがディープミュージックの特徴だ。
DEEPというとDEEP BLUEの「海」を想像するが、ディープミュージックはまさに海そのものだ。音楽を聴くというのは海に潜るという事、海中の世界は下界とは異なる独特の景色(感情)を味わうことができる。

上記のようにディープな曲を聴き続けると飽きてしまうのは、潜る行為と同じだ。
海中にずっと居続ける事はできない、それは酸素が無くなるからだ。ダイビングにしてもタンクの持続時間は1時間位、海上からホースで酸素を送ったとしても長時間は潜ることはできない(減圧症)。

「酸素を補給するために海上に上がる」この行為を聴き方に置き換えると『異なる曲調を聴く』となる。ディープで相性が良いのはチルアウト、チルアウトで気分転換し落ち着いたら再度ディープな世界に潜っていく。ディープミュージックは、基本的にこのような曲調変化によって長い時間気持ち良く音楽を聴くことができる。

アンビエントはチルアウトとは異なり、一旦休憩するというよりディープな状態を維持して展開を変えるという特徴がある。アンビエントとディープミュージックを混ぜ合わせることで、単体の状態より更に深い場所(気分)に潜る事が可能となる。
ディープアルバムにアンビエントが必ず挿入されているのは、そのような意味があり、気持ち良く聴かせる為の演出の意味がある。

私のまとめでもこの手法を使いたいのだが、私の場合は『ディープ ⇒ アンビエント』と完全に分けている。『アンビエント ⇒ ディープ ⇒ アンビエント…』と効果的に挿入したいのだが、曲を紹介するという目的が優先し分断して構成している。今後はストーリー性のあるミックスを作ってみたい。

プレイリストを作る際には『酸素補給』を忘れずに、潜り過ぎて減圧症(飽き)にならないように注意しましょう。

 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  雪山山行  幕営山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  Chillout  フットウェアブランド  ウェアブランド  丹沢  テント・シュラフブランド  デザイン  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  ウェア  裸足  奥秩父  エレクトロ  トレーニング  サッカー  音楽山行  オぬベ  ランニング  小物  Soulful  Garage  ザック  山動画  富士山周辺・箱根・伊豆  尾瀬・日光・北関東  飯能アルプス  北アルプス  音楽ジャンル  google  雨山行  上越・西上州  熱中症  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  フォトムービー  クライミングブランド  東北  裸足感覚  企画  自力山行  駒ヶ岳  Mountainstep  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  アニマル動画  時計・計器ブランド  山岳書籍・映画  Electro  ハード  8mara-eyes  修行  Hard  アルプス  飯能市  藪漕ぎ  熊  模索山行  山ショップ  自転車  なぐるっと  雪山装備  ヤマラ考察  カモシカ山行  ヤマラ仕様  大菩薩連嶺  アニメ  カジュアルハイキング  街散策  多摩川  ミニマルハイキング  東信  三浦丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  良滝  八ヶ岳  便利かもツール  怪我  Techno  テントシュラフ  コースタイム計算  トレランシューズ  デジタルカメラ  山小屋白書  凍傷  お喋り山行  街中トレイル  クライミング  メッツァ  ヤマノススメ  プラティパス  登山地図  Experimental  Downtempo  山めし  熊鈴  北関東  iTunes  ビブラムファイブフィンガーズ  たまリバー  WiMAX  裸  Footwork  地形  Ambient  時計・計器  Firefox  上越  中央アルプス  山行計画  沢登り  白山連峰  アウトドアブランド  コーラ  メリノウール  メリー歩荷トレ  レース  カルピス  山と犬  高尾山  趣味カテゴリ  日本の詩  ソロキャンプ  けろっぴ  都市計画  まちづくり  はぐれ低山  二百名山  リベンジ  表示テスト  アウトドアビジネス  フードウェア  イヤホン  百名山  散策  ゲーム  スマートフォン  ヒップホップ  堕天使  超低山  Youtube  MFM  アートワーク  海外の山  パンダ  エネルギー切れ  未踏峰  アート  奥武蔵ラビリンス  山道具探しの旅  はい!きん、ぐぅ~  茸  登山届  クライミングギア  Backpacker誌  絶体絶命  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  ガチャピン  山小屋サミット  ダウンテンポ  登れない山  恥ずかしい失態  登山用品店  スタイル  キツネ村 

月別アーカイブ

上に戻る