高尾山まで走って行こうとしたら腰痛で途中敗退した。。

腰が痛い ⇒ でも走りたい ⇒ 走ってみた ⇒ 悪化した ⇒ 当分山はお休み・・・「私はアホだ」
高尾山まで走って行こうとしたら腰痛で途中敗退した。。
腰痛は今年の夏位から軽い痛みが続いていて、先日の北アルプス縦走の重荷で悪化した。原因は老化・・・特に重い荷物を持つような事はしていないので、老化による筋力低下で山の運動に耐えられなくなったようだ。
縦走で悪化して、先週の山行で痛みを感じたが、1週間経ち大分落ち着いた(就寝時に軽い痛み)ので山に行くことにした。

今一番やりたいことは『走ること』。腰の事は気になったが、どうしても走りたくて衝動を抑えられなかった。山は無理でも平坦のロードで“スロージョギングすれば負担も少ないと考え、自宅から高尾山まで走ってそれから6号路で高尾山に登るルートとした。
しかーし!この考えが甘かった(馬鹿だった)。走り始めて10分程で違和感、そして1時間を過ぎた頃には痛くて走ることができなくなってしまった。。

走るのは諦めて歩きで行こうか考えたが、高尾山まではまだ距離があり(30kmの10km地点)、この調子だと登らずに終わり(高尾山口駅で終了)症状も悪化させる。紅葉の高尾山も見れず、自然のない人工的な景色の道路をゆっくり進むのは耐えられないので、敗退を決め帰宅することにした。

立川通りから五日市街道に進路を変更して鷹の台駅まで歩いたが、その間に更に状態が悪化して最後は歩くのも困難になってしまった。『急いては事を仕損じる』と言うけれど、その日だけの失敗ならいいんだけど、悪化して当分(半月から一ヶ月間)山に行けなくなるというのは悲しすぎる(´・_・`)

写真と補足


東大和市駅までは野火止用水に添って走ったが、この緑道はなかなか良かった。山間部と比べて自然は少ないが、東京のような自然が皆無の街の中に緑があると、希少に感じる所為か癒される。
良い点は川の存在だ。山もそうだけど、一般的には尾根より沢のコースの方が景観が良いとされている(展望がないという前提で)。平野部も樹木だけの公園や遊歩道より、池や小川の水がある景色の方が良いと感じる(癒やされる)。
水は動的なので視覚的に反応しやすい、またリラックス効果があり、音も葉擦れの音よりせせらぎの音の方が落ち着く(私は葉擦れ方が好き)。「でも、なんで緑より水なんだろ?」生物に欠かせない水という存在を思う気持ちが、潜在的に良いと判断しているのかね?

この区間を歩きながら『川歩き』について考えてみた。「川と川を繋ぐルートを歩いてみたい」実際の内容は地味だけど浪漫を感じさせる点には興味がそそられる(タモリ倶楽部的な)。戸田(外環辺り)の荒川から新河岸川を歩き、野火止用水、玉川上水で多摩川に出る(羽村辺り)。南下する荒川と東進する多摩川が小さな川を隔てて繋がっている!
川歩きも意外と面白いかも、川歩きは別のブログにして『カワラ vs ブログ』でも作ろうかな。


東大和市駅の手前(東側)の小川が風情があり非常に良かった、この付近の住民はこんな散歩道があって幸せだね。


今回は高尾山には登れなかったが、小平市の『鷹の岳』(東京九百名山)は登頂した。別名「小平中央公園」、山頂の標高は約95mで東京の山の中で最も多い超低山(小さい丘)に分類される。登山口から山頂までの距離は約30m、標高差は約10mと、この超手軽さがこの山の魅力だ。駅から0分とアクセスも良いので近くに立ち寄る機会があれば是非登ってみてくだされ。


小平中央公園のグラウンドでサッカーやってた。若い子からオッサンの混合チームでおじさんの上手いプレーを見ていたら、サッカーがやりたくなった。フットサルはあまり面白くない、やるならフルコートで出来れば芝でやりたい。


タイム


自宅(7:10)~東大和市駅(8:19)~(腰痛悪化で敗退決定)~立川通りと五日市街道の交差点(8:34)~鷹の台駅(9:25)
 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  雪山山行  幕営山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  Chillout  フットウェアブランド  ウェアブランド  丹沢  テント・シュラフブランド  デザイン  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  ウェア  裸足  奥秩父  エレクトロ  トレーニング  サッカー  音楽山行  オぬベ  ランニング  小物  Soulful  Garage  ザック  山動画  富士山周辺・箱根・伊豆  尾瀬・日光・北関東  飯能アルプス  北アルプス  音楽ジャンル  google  雨山行  上越・西上州  熱中症  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  フォトムービー  クライミングブランド  東北  裸足感覚  企画  自力山行  駒ヶ岳  Mountainstep  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  アニマル動画  時計・計器ブランド  山岳書籍・映画  Electro  ハード  8mara-eyes  修行  Hard  アルプス  飯能市  藪漕ぎ  熊  模索山行  山ショップ  自転車  なぐるっと  雪山装備  ヤマラ考察  カモシカ山行  ヤマラ仕様  大菩薩連嶺  アニメ  カジュアルハイキング  街散策  多摩川  ミニマルハイキング  東信  三浦丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  良滝  八ヶ岳  便利かもツール  怪我  Techno  テントシュラフ  コースタイム計算  トレランシューズ  デジタルカメラ  山小屋白書  凍傷  お喋り山行  街中トレイル  クライミング  メッツァ  ヤマノススメ  プラティパス  登山地図  Experimental  Downtempo  山めし  熊鈴  北関東  iTunes  ビブラムファイブフィンガーズ  たまリバー  WiMAX  裸  Footwork  地形  Ambient  時計・計器  Firefox  上越  中央アルプス  山行計画  沢登り  白山連峰  アウトドアブランド  コーラ  メリノウール  メリー歩荷トレ  レース  カルピス  山と犬  高尾山  趣味カテゴリ  日本の詩  ソロキャンプ  けろっぴ  都市計画  まちづくり  はぐれ低山  二百名山  リベンジ  表示テスト  アウトドアビジネス  フードウェア  イヤホン  百名山  散策  ゲーム  スマートフォン  ヒップホップ  堕天使  超低山  Youtube  MFM  アートワーク  海外の山  パンダ  エネルギー切れ  未踏峰  アート  奥武蔵ラビリンス  山道具探しの旅  はい!きん、ぐぅ~  茸  登山届  クライミングギア  Backpacker誌  絶体絶命  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  ガチャピン  山小屋サミット  ダウンテンポ  登れない山  恥ずかしい失態  登山用品店  スタイル  キツネ村 

月別アーカイブ

上に戻る