綿100%で山歩き@奥多摩

今日は爽やかな秋日和なので走らずにのんびり山を歩くことにした。激しい運動をしないのなら街着のようなカジュアルファッションでもよい、この気候なら汗もほとんどかかないから、綿100%のニット(帽子とシャツ)を着て奥多摩の山に出発した。
綿100%で山歩き@奥多摩
しかし、久々の晴れ間、青梅駅に着いて緑眩しい山の景色を見たら走りたくなってしまった。この格好で走るのは躊躇したが、走りたいという衝動とゆっくり走れば発汗も少なく問題ないと考え走ることにした。
初めはペースを抑え発汗を気にして走っていたが、段々とそんな事を考えながら走ることが馬鹿馬鹿しくなってきた。発汗を気にしてセーブして走る事より、気持ち良く走りたい。というか汗をかくからこそ気持ち良さを感じるのだと思う。

でも、今日のファッションは走るには適していなかった。化繊と綿の違い、汗はどう処理されるのか?
綿は吸水性と吸湿性は高いが速乾性は低い、大量の汗と水蒸気を吸い込み生地はどんどん重くなっていった。重量が増えるといっても5kg・10kg増えるわけではないので重さは気にならないのだが、問題は表面に水の膜を張っていたことだ。これはニットの特性で、織目に水滴が溜まり水膜が形成されてしまうのだ。水膜で冷やされ体温調整が低下していく、最近はお腹の調子が悪く腹痛も生じてきた。最終的には全身がダルく感じ思うように体が動かなくなってしまった。。


やはり綿素材は山ウェアとしてはNGだ。化繊や麻の混紡なら多少は良さそうだがそれでもハードな山行には適していない。あと、編み込みニットは論外、お洒落であっても機能性が低すぎる。でも、機能性を度外視して見た目に拘る事は嫌いじゃない(私的に)。

ルート



大きいサイズで見る

距離:20.661km
累積標高(登り):1846m
累積標高(下り):1793m
※GPSデータはカシミールで作成

山行記録


「青梅丘陵サイコー!」景観が良く緩勾配で気持ち良く走れる、良トレランコースとしてはベスト3に入ると思う(東京近郊の登山コースの中で)。









ルートは雷電山から榎峠に下り、次に高水山に登るのだが、高水山の登山口までがかなり距離が離れていた。。都道193号を南下し二股の交差点を曲がり、平溝川沿いに歩いて行く。交差点近くに登山口があるかと思いきや、ずっと舗装路で約1.5kmも歩かされた(一度下山コースとして歩いた事があったが内容を忘れていた)。ウェアの不備で体調がおかしくなっていた時にこの苦行(長い舗装路歩き)、登山口に着いた時には登る気力がなくなってしまった。

※「青梅丘陵と高水山は何故こんなに繋がりが悪いのか?他にコースはないのか?」帰宅して調べてみたら榎峠から高水山に登れる最適なコースが存在していた(ルートマップに記載)。私のエアリアマップには載っていないが、最新の山と高原地図には載っているのかな?



このコースは沢筋で景観は良いのだが、沢の先が急登なのが玉に瑕なところだ。この時は登山口ですでに疲弊していたので、めちゃくちゃこの登りが辛く感じた。超スローペースで息を切らして高水山に到着、岩茸石山では長めに休憩を取ったが濡れたウェアが不快で疲れはあまり取れなかった。





岩茸石山から黒山は結構人が歩いていて驚いた、この区間はアップダウンがあり景観もたいして良くない、アクセスも悪く昔は歩く人は少なかったのにね。
途中に巨大な白いきのこが生えていた。私はその形と色が気になって(ホワイトチョコ好き)、暫く座り込んで味見するか悩んだがヤバそうなので食すのはやめておいた。『ドデカイきのこの山ホワイト』だったらいいのに(*´~`*)



黒山からは権次入峠へ、黒山到着の時点で体力的にキツかったので今回は棒ノ嶺の山頂はスルーして権次入峠から下山した。棒ノ嶺に登る時はほぼ100%白谷沢コースを利用するが、今回は久しぶりに滝ノ平尾根で下った(3回目)。滝ノ平尾根は『長い』『アップダウンがウザい』『林道の合流がしつこい』と景観もイマイチでダメダメだった、やはり棒ノ嶺は白谷沢で登り白谷沢で下るのが一番だ。




今回はウェアに不備があり体調を壊した所為もあるが、20kmしか歩いていないのにかなり疲労感を感じた。猛暑で7・8月に歩けなかった事で相当体力が落ちているようだ。このままだとルートが限られ、且つ楽しく歩けないので体力をアップを心がけたい。

タイム


青梅駅(8:26)~矢倉台(8:53)~雷電山(9:48)~榎峠(10:06)~(他に最適ルートあり)~高水山登山口(10:27)~高水山(11:10)~岩茸石山(11:31)~黒山(12:46)~権次入峠(13:10)~(滝ノ平尾根)~さわらびの湯(13:59)

その他の写真


20160925
 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  雪山山行  幕営山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  フットウェアブランド  Chillout  ウェアブランド  丹沢  テント・シュラフブランド  デザイン  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  ウェア  裸足  奥秩父  エレクトロ  トレーニング  サッカー  音楽山行  オぬベ  小物  ランニング  Soulful  ザック  Garage  山動画  尾瀬・日光・北関東  富士山周辺・箱根・伊豆  飯能アルプス  北アルプス  音楽ジャンル  google  雨山行  上越・西上州  熱中症  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  フォトムービー  クライミングブランド  東北  裸足感覚  企画  自力山行  駒ヶ岳  Mountainstep  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  アニマル動画  時計・計器ブランド  山岳書籍・映画  Electro  ハード  8mara-eyes  修行  Hard  アルプス  飯能市  藪漕ぎ  熊  模索山行  山ショップ  自転車  なぐるっと  雪山装備  ヤマラ考察  カモシカ山行  ヤマラ仕様  大菩薩連嶺  アニメ  カジュアルハイキング  街散策  多摩川  ミニマルハイキング  東信  三浦丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  良滝  八ヶ岳  便利かもツール  怪我  Techno  テントシュラフ  コースタイム計算  トレランシューズ  デジタルカメラ  山小屋白書  凍傷  お喋り山行  街中トレイル  クライミング  メッツァ  ヤマノススメ  プラティパス  登山地図  Experimental  Downtempo  山めし  熊鈴  北関東  iTunes  ビブラムファイブフィンガーズ  たまリバー  WiMAX  裸  Footwork  地形  Ambient  時計・計器  Firefox  上越  中央アルプス  山行計画  沢登り  白山連峰  アウトドアブランド  コーラ  メリノウール  メリー歩荷トレ  レース  カルピス  山と犬  高尾山  趣味カテゴリ  日本の詩  ソロキャンプ  けろっぴ  都市計画  まちづくり  はぐれ低山  二百名山  リベンジ  表示テスト  アウトドアビジネス  フードウェア  イヤホン  百名山  散策  ゲーム  スマートフォン  ヒップホップ  堕天使  超低山  Youtube  MFM  アートワーク  海外の山  パンダ  エネルギー切れ  未踏峰  アート  奥武蔵ラビリンス  山道具探しの旅  はい!きん、ぐぅ~  茸  登山届  クライミングギア  Backpacker誌  絶体絶命  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  ガチャピン  山小屋サミット  ダウンテンポ  登れない山  恥ずかしい失態  登山用品店  スタイル  キツネ村 

月別アーカイブ

上に戻る