ディーン・ポッターが事故死・・・

クライマーのディーン・ポッター(Dean Potter)がヨセミテでベースジャンプに失敗し死亡した。『成るべくして成った』エクストリームスポーツに魅せられた時点でこうなる事は決まっていたのかもしれない(悲)。
ディーン・ポッターが事故死・・・
エクストリームスポーツは麻薬のようなものだ、その極限状態を味わったらそれ意外では満足できなくなってしまう。そして更に刺激を求めればそれだけリスクは高くなり、それが死を招く結果となる。

第三者からは愚かな行為に見えるかもしれないが、やっている本人は死を自覚し受け入れている。その死生観は常人とは異なるので、一般的な価値観で故人の心情は理解できないだろう。死に限りなく近い状態を良しとすれば、死は至高という考えにもなる。本人はその瞬間に幸福を感じていたのではないだろうか?

「ディーン・ポッターは幸福を感じていたのか?」

私はディーン・ポッターがエクストリーマーだったのか?という疑問を持っている。彼の表情は優しさに溢れていて、穏やかな人柄に見える。生粋のクライマーには見えてもエクストリーマーには見えなかった。
彼がスタックラインやフリーソロを始めた頃の動画(DVD)を見た時にその違和感を感じた、真剣な顔付きで動きもぎこちない、その行為を楽しんでいるというより無理してやっている様に見えた。
そのDVDには別のクライマーの動画も掲載されていた。そのクライマーはダン・オスマン(Dan Osman)、私が大好きなクライマーである(1998年にパンジージャンプで事故死、この人もヨセミテ)。
彼は常に笑顔だった、ジャンプをしている時、フリーソロをしている時、動画からはその行為の楽しさが伝わってきた。だから最後の瞬間も幸福を感じていたに違いないと思った。

ディーン・ポッターはどう感じていたのだろうか?私としてはクライマーのままでいて欲しかった。

Dean Potter | Documentary


現代のアルピニストとベースジャンプという究極の行為


私はエクストリーマーを現代のアルピニストと捉えている。
○○家(探検・冒険・登山)とアルピニストの違いは、見返りを求めるか否かの違いだと思う。「人に出来ない事を達成する」という事より、「いかに自分を満たすか」という事を重要視するのがアルピニスト、純粋にその行為を追求しているのが特徴だ。昔と異なり、昨今は目指す頂き(未踏の山)が無くなった事で、探検家や冒険家は激減した。その結果、状況に左右されないアルピニストが生き残る形となった。

行為を追求するアルピニスト達は新たな形を模索し始める。「クライングで満たされなければ別の事をすれば良いのだ」そして生まれたのがエクストリームスポーツだった。スタイルに拘らず道を探求する、これがアルピニズムの精神なのかもしれない。

そのエクストリームスポーツの中で難度が一番高いと言われるのが『ベースジャンプ』であり、これ以上危険な行為は今のところ存在しない。
エクストリームスポーツに対して恐怖心より好奇心が優っている人はアルピニストです。私は1の興味に対して9の恐怖なのでアルピニストにはなれないようだ。。

写真を見ると興味を惹かれるんだけどね(*^_^*)


 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

コメント

※確認画面のタイトル・メールアドレスは表示されません(管理者のみ)

管理者にだけ表示を許可する

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  雪山山行  幕営山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  Chillout  フットウェアブランド  ウェアブランド  丹沢  テント・シュラフブランド  デザイン  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  ウェア  裸足  奥秩父  エレクトロ  トレーニング  サッカー  音楽山行  オぬベ  ランニング  小物  Soulful  Garage  ザック  山動画  富士山周辺・箱根・伊豆  尾瀬・日光・北関東  飯能アルプス  北アルプス  音楽ジャンル  google  雨山行  上越・西上州  熱中症  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  フォトムービー  クライミングブランド  東北  裸足感覚  企画  自力山行  駒ヶ岳  Mountainstep  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  アニマル動画  時計・計器ブランド  山岳書籍・映画  Electro  ハード  8mara-eyes  修行  Hard  アルプス  飯能市  藪漕ぎ  熊  模索山行  山ショップ  自転車  なぐるっと  雪山装備  ヤマラ考察  カモシカ山行  ヤマラ仕様  大菩薩連嶺  アニメ  カジュアルハイキング  街散策  多摩川  ミニマルハイキング  東信  三浦丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  良滝  八ヶ岳  便利かもツール  怪我  Techno  テントシュラフ  コースタイム計算  トレランシューズ  デジタルカメラ  山小屋白書  凍傷  お喋り山行  街中トレイル  クライミング  メッツァ  ヤマノススメ  プラティパス  登山地図  Experimental  Downtempo  山めし  熊鈴  北関東  iTunes  ビブラムファイブフィンガーズ  たまリバー  WiMAX  裸  Footwork  地形  Ambient  時計・計器  Firefox  上越  中央アルプス  山行計画  沢登り  白山連峰  アウトドアブランド  コーラ  メリノウール  メリー歩荷トレ  レース  カルピス  山と犬  高尾山  趣味カテゴリ  日本の詩  ソロキャンプ  けろっぴ  都市計画  まちづくり  はぐれ低山  二百名山  リベンジ  表示テスト  アウトドアビジネス  フードウェア  イヤホン  百名山  散策  ゲーム  スマートフォン  ヒップホップ  堕天使  超低山  Youtube  MFM  アートワーク  海外の山  パンダ  エネルギー切れ  未踏峰  アート  奥武蔵ラビリンス  山道具探しの旅  はい!きん、ぐぅ~  茸  登山届  クライミングギア  Backpacker誌  絶体絶命  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  ガチャピン  山小屋サミット  ダウンテンポ  登れない山  恥ずかしい失態  登山用品店  スタイル  キツネ村 

月別アーカイブ

上に戻る