DIRECTALPINE Trango 3.0

山道具はパートナーの様な存在だ。一緒に同じ景色を見て、時には雨や寒さから身を守ってくれる。長い時間を共に過ごせば愛着が湧き、永遠に旅をしたいと願うようになる。しかし道具も年をとる、会うは別れの始めナリ(コロ助)。
DIRECTALPINE Trango 3.0
気になっていたダイレクトアルパインのジャケットを買った。高い機能性に美しいデザイン、それは私が求めていた理想のジャケットであった。

ハードシェルはノローナのジャケットを使ってきたが、長年手荒く扱ってきたので(2009年から)そろそろヘタってきた。それでも一部接着が剥離している程度なのであと数年は使える(防水性が少し弱い程度)。

かなり気に入っているジャケットだが、不満も少しあった。
日本人と欧米人では体型が異なる、欧米仕様をそのまま着るより調整されたアジアンフィットの方が断然着やすい(機能性だけでなくデザイン的にも優れている)。しかしアジアンフィットが無いブランドも在り、そんな時は出来るだけタイトなフォルムを選ぶようにしている。
ノローナのジャケットはタイトな作りではあるが、出来ればもう少しフィット感が欲しい。今回買ったダイレクトアルパインのジャケットはアジアンフィットに近いフォルムで、私が求めている形だった。

サイズはS・M・L・XLの4つでXSは無かった(女性用でも良かったが今季はメンズのみ)。欧米のSは日本のMなので大きすぎないか心配だったが、着てみたらちょうど良いサイズだった。もしXSのサイズがあったら着丈が短すぎて合わなかっただろう。

【旧ジャケットと新ジャケットの比較】
モデル名Norrona
falketind Gore-Tex Pro Shell Jacket (2009)
DIRECTALPINE
Trango 3.0 (2014)
素材Gore-Tex Pro Shell
(透湿防水)
Z-Grav / DiAPLEX
(透湿防水)
タイプハードシェルハイブリッド
(ハード+ストレッチ)
重量406g435g
(30gの差なら問題ない)
フォルムタイト
ショート(着丈)
タイト+
ショート+
詳細襟元(フード前面)は鼻下の高さ襟元は口下の高さ
(低め)
詳細フード大きめ
(ヘルメット内側)
フード小さめ
(ヘルメット外側)
詳細袖ポケットなし袖ポケットあり
(無くてもよい)



ノローナのフードは大きかったので視界が妨げられる事があり不満を感じていた、クライミングで着るならヘルメットを内側下に被れる大きいタイプが良いが、登山なら小さい方が良い(落石防止にヘルメット被る場合はフードの上から被ればいい)。

ダイレクトアルパインのジャケットの素材は何と2つとも日本製なんですよ(知らなかった)。Z-Gravが(株) Amaterraceで、DiAPLEXは三菱重工 (株)が開発した素材なんです(フェニックスは以前DiAPLEXを使っていた)。
素材は日本、デザインはチェコ、何とも不思議な感覚だ。

イギリスのeVentを追い抜き、アメリカのGORE-TEXのシェアーを奪う日は訪れるのだろうか?日本人としては日本製品に頑張ってもらいたい、頑張れ日本!ゴアテックスをやっつけろ!!

ウェア DIRECTALPINE「Trango 3.0」

デザイン:★★★★★
機能性 :★★★★★
価格  :★★★★☆
総評:excellent
◎スペック
重量:550 g (L)、435g (S)
素材:Z-Grav / DiAPLEX
サイズ: S , M , L , XL
カラー:Black/Black , Black/Yellow , Black/Red
モデル:過去に1.0、2.0と2つリリースされている、今季モデルはメンズのみでレディースは無い(前はTrango Ladyがあった)






タイトなフォルムでデザインはGood。欲を言えばDiAPLEX部分(フード・脇・袖)の色味をもっと暗いブラックにして欲しかった(全部真っ黒が良い)。

防水透湿機能・保温性(タイト)・運動性(ストレッチ)と高機能なジャケットに仕上がっている。密着度が高いので全体の保温性は高くなるが、着丈が短いので下からの冷気は浸入しやすい。
※機能比較は上記の表を参照

【気になった点】
  • 襟元(フード前面)の高さがアゴ~口下と少々低い。これだと強風時に呼吸困難になってしまう(目出帽を持たない山行の場合)
  • フードが小さい。視界は良好だが、大雨の時には雨の侵入を防げない
その他気になることがあれば後日追記します

購入記録


このジャケットは日本のネットショップでは取扱いが無く、代理店にも在庫は無かった。
それ以前に、代理店はこのジャケットは殆ど仕入れておらず、小売店に卸したのは1店舗だけとの事だった・・・えぇ~!?本国では人気のアイテムと書いてあるのに、なぜこのアイテムを推さないのか?

卸先を教えてもらい連絡するも在庫は無かった。
現物をチェックできないなら諦めるべきか?いや、それでも欲しい!来季にモデルチェンジをして改悪されることもある、買うなら今しかない。

ということで写真と説明文を信じ、海外通販で購入することにした。
今は円安だから海外通販のメリットは少ない、価格は日本の小売価格と同じ位で、送料が高いところだと海外通販の方が高くなる。海外通販は配送に時間が掛かるしトラブった時も面倒くさい、同じ価格なら通販でドキドキするより、試着ができてすぐ買える実店舗の方が良い。

しかし今回は偶々セール中だったので、諸経費(送料・関税・消費税)を含め何と3万円強で購入することができた、しかもラスト一点(/・ω・)/

ショップはドイツの『Bike24』という自転車通販サイトで、ここは海外発送も対応している。なぜチャリ屋に登山用品が置いてあるのかは不明だが、見方を変えればチャリ屋だからこそ登山用品はセール品になり易いのかもしれない(客の大半は自転車目当てだからね)。前にイノヴェイトのザックをイギリスの『Wiggle』(自転車通販サイト)で買った時もセール品で安く買えた。

注文してから(自動返信メール受信)数日間は進展が無かった。商品説明欄に『in stock, delivery time 1-3 days』と書かれているのに3日経っても発送のメールは来ない。日本から購入したユーザーの感想を調べてみると、同じように在庫有りでも発送に時間がかかっているケースがあった(酷いケースは2週間)。注文後3日で発送(メール受信)といのが一般的らしいが、私にはそれが普通の対応とは思えなかった。

在庫があるのに発送に3日かかるという事は、キャパオーバー(ドイツ人は残業しないからなー)か委託形式という事だろう、それか国外発送の処理の優先順位が低いという事もあるかもしれない(それはそれで非効率だけど)。
委託の場合、日本のネットショップでもあるけど、在る在る詐欺(実は取り寄せ)という可能性もある。一番困るのはこのパターンで、数週間待って「実は在庫がありませ~ん!」とか言われるケース、他のショップをあたっても時既に遅しでどこにも在庫が無くなりお手上げ状態になることもある。

気になった時は催促するのが良い。面倒な手間を掛けたくないが、海外の場合は尻を叩かないと動かない事もあるので、遅れている場合はガンガン催促メールを送信した方が良いのだ。

「1~3日でお届けって書いてあるのに何でまだ発送しないの?」とメールしたところ、当日「今処理中です暫くお待ち下さい」というメールが届き、その後発送メールが届いた。
やはり催促は大事だ、まぁやり過ぎると「お前には売らない!」とキャンセルされる可能性もあるので、早すぎる催促や荒い文章は禁物です。

即返信はさすが勤勉で真面目なドイツ人って感じがした。これがイタ○アとかだと「忙しくて(サッカー観てるから)返信おくれちゃった、テヘ」とかなるんだろうな。
海外通販は気長に待つのが基本ですが、なるべく早く配送を希望する場合は代行業者を利用し、『国内は即日発送』の商品を購入するのが良いですよ。

【配送履歴】
15/2/17 注文、自動返信メール受信
15/2/20 催促メール送信
15/2/20 回答メール受信、発送、完了メール受信
15/2/20 荷物引受
15/2/21 国際交換局に到着
15/2/23 国際交換局(独)から発送
15/2/25 国際交換局(日)に到着
15/2/26 通関通過
15/2/26 国際交換局から発送
15/2/27 商品到着
ルートはこちら

運送会社はDHLで配送期間は約1週間、注文から10日なので早い対応だった
DIRECTALPINE Trango 3.0
【Bike24の評価】
品揃え:★★★★☆※
商品説明:★★★★★
対 応:★★★★★
価 格:★★★★☆※
配 送:★★★★☆
※自転車のパーツが豊富なだけで登山用品自体は少ない、価格も自転車は安いらしい。配送は物によって遅れが生じる事もあります
 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

コメント

※確認画面のタイトル・メールアドレスは表示されません(管理者のみ)

管理者にだけ表示を許可する

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  雪山山行  幕営山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  Chillout  フットウェアブランド  ウェアブランド  丹沢  テント・シュラフブランド  デザイン  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  ウェア  裸足  奥秩父  エレクトロ  トレーニング  サッカー  音楽山行  オぬベ  ランニング  小物  Soulful  Garage  ザック  山動画  富士山周辺・箱根・伊豆  尾瀬・日光・北関東  飯能アルプス  北アルプス  音楽ジャンル  google  雨山行  上越・西上州  熱中症  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  フォトムービー  クライミングブランド  東北  裸足感覚  企画  自力山行  駒ヶ岳  Mountainstep  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  アニマル動画  時計・計器ブランド  山岳書籍・映画  Electro  ハード  8mara-eyes  修行  Hard  アルプス  飯能市  藪漕ぎ  熊  模索山行  山ショップ  自転車  なぐるっと  雪山装備  ヤマラ考察  カモシカ山行  ヤマラ仕様  大菩薩連嶺  アニメ  カジュアルハイキング  街散策  多摩川  ミニマルハイキング  東信  三浦丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  良滝  八ヶ岳  便利かもツール  怪我  Techno  テントシュラフ  コースタイム計算  トレランシューズ  デジタルカメラ  山小屋白書  凍傷  お喋り山行  街中トレイル  クライミング  メッツァ  ヤマノススメ  プラティパス  登山地図  Experimental  Downtempo  山めし  熊鈴  北関東  iTunes  ビブラムファイブフィンガーズ  たまリバー  WiMAX  裸  Footwork  地形  Ambient  時計・計器  Firefox  上越  中央アルプス  山行計画  沢登り  白山連峰  アウトドアブランド  コーラ  メリノウール  メリー歩荷トレ  レース  カルピス  山と犬  高尾山  趣味カテゴリ  日本の詩  ソロキャンプ  けろっぴ  都市計画  まちづくり  はぐれ低山  二百名山  リベンジ  表示テスト  アウトドアビジネス  フードウェア  イヤホン  百名山  散策  ゲーム  スマートフォン  ヒップホップ  堕天使  超低山  Youtube  MFM  アートワーク  海外の山  パンダ  エネルギー切れ  未踏峰  アート  奥武蔵ラビリンス  山道具探しの旅  はい!きん、ぐぅ~  茸  登山届  クライミングギア  Backpacker誌  絶体絶命  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  ガチャピン  山小屋サミット  ダウンテンポ  登れない山  恥ずかしい失態  登山用品店  スタイル  キツネ村 

月別アーカイブ

上に戻る