OR Echo Ubertube

登山用品店でよく見かける円筒の帽子、これ一般的に何て呼んでいます?マルチ帽?マルチキャップ?七色キャップ?十得キャップ?薄手の化繊帽子(ビーニー型)が売っていないので、この帽子を購入した。
OR Echo Ubertube
とりあえず名称を決めた方がいい、「あの筒型の奴、バンダナとかになる奴、とっくり見たいな奴」と店員さんに聞くのは恥ずかしい。

登山帽愛好家協会で協議した結果、以下の名称に決定しました。周知のため今後はこの名称を使うようご協力お願いいたします。名称は

魔神ブー帽です!

どうでしょうか?ピッタリの名前だと思いませんか?私は試着し鏡を見た時に「あっ、魔人ブーになってしまった!」と思ってしまいました。

馴染みのある名前なので、大人から子供まで恥ずかしがらずに使えます。
オススメは勿論ピンクカラーです、黄色のグローブとシューズを履き、紫のザックを背負えば、ほぼ完璧です。
「魔人ブーさんこんにちは!」と呼ばれるようにコスプレに励んで下さい。

【帽子の型と厚み】
私は髪の毛の量が多いので、必ず帽子を着用します。冬場は防寒として、他の季節は汗止めの用途で使っています。


形はビーニー型を愛用しています。ハット型はアクティブな動きには不向き(風にも弱い)で、つばが付いている野球帽型は視界が妨げられる&デザインが好みじゃない。ビーニー型は一番汗止め効果が高く、スッキリしたデザインなのでこの型を使い続けています。

冬は薄手のフリースで(標高が高い山は中厚フリースの目出帽)、他3シーズンは薄手の化繊帽子を着用しています。
しかし、既成品は何故か厚手の生地が多い。。今の時期に店頭に並んでいるビーニー型はほとんど厚手、「この暑さでこの厚さ?」3000m級の幕営で朝方寒い時は、防寒用帽子があってもいいかもしれないが(それでも薄手で十分)、行動時にこんな厚手は必要ないだろう。

薄手の化繊帽を作り続けているのは「ホグロフス」だけ。昔はデザインと機能性に優れた帽子を作っていた(写:右端)が、最近のはちょっと機能性が劣り不満を感じている。
今季(昨季)の薄手帽(写:左から2番目)は生地自体は極薄なのだが、二枚仕立てにしている。
「なぜ目の細かい速乾生地を二枚仕立てにするのか?」それなら少し生地を暑くして一枚にすればいいのに、二枚にする事で質感やデザインが大きく変わるわけでもない。二枚仕様の所為で濡れると乾きが悪く不快に感じてしまう。

今回この帽子に変わる化繊帽を探してみたが、薄手化繊の帽子は皆無に等しくどのブランドも扱いがなかった。
唯一作っていたのが、「フーディニ」と「ホグロフス」のブランド。ホグロフスは既に持っている二枚仕立ての帽子のみで新しい帽子は置いてなかった。フーディニは薄手で理想の形だったが黒色が無い(在庫切れ)のでやめた、てかフーディニ高すぎ、薄手化繊の帽子で4860円って、生地の量で換算するとこの生地でTシャツ作ったら一万円超えちゃうよ。

「マムート」はありそうで無い、今まで薄手は見たことがない。「Ibex」の薄手のウールキャップは紫と黒のボーダーでデザインは良かったが、私のスタイルは全体が黒で差し色が赤なので、それ以外の色だとバランスが悪くなってしまう(あとウールなので保温性が気になる)。紫は大好きな色だけど、黒と合わせるのは非常に難しい。紫にはライトグレーが一番合いますね、派手系なら紫×黄色ですかね。

と該当するアイテムが無く路頭に迷っていると。魔神ブー帽が目の前に入ってきた。生地はストライク、しかしこの円筒の形がどうもデザイン的に受け付けない。

とりあえずかぶってみる ⇒ 「うむ、やはりこの余った部分が気になる」
折り返してみる ⇒ 「おぉ帽子になった、でも天辺の穴が気になる」
ねじってみる ⇒ 「これ魔人ブーだ・・・おやっ?」

チッチッチ・ポーン!閃いてしまった!

「ねじってポン!」天才ここに現る
捻った状態で折り返せば穴なし帽子ができるじゃないか!(詳細は下記参照)しかもデザイン的にも優れている!二枚仕立てになるけど密着していなければ速乾性は大きく損なわれない。
「全然天才じゃない?」いやいや、それは皆さんがその方法を情報として既に知っているからじゃないですか?無知の状態で円筒状の生地を出されて「穴のない帽子を作って下さい」と言われたら中々答えを出すのは難しいと思うのです。いや、誰でも考えつくか・・・

魔人ブー帽は、どのブランドも商品展開しているので、一番生地が薄いのアウトドアリサーチの魔人ブー帽を購入した(汗止めの用途で使うなら生地は薄いほうが良い)。
そしてお値段は1800円とかなり安かった!アウトドアリサーチはオリジナリティの高いアイテムは少ないけど、デザインと機能性はそこそこ良い、そして価格が他と比べると少し安い!

これから魔人ブー帽は大流行しマストアイテムになります、数に限りがありますので、お早めのご購入をお奨めします。

小物 Outdoor Research 「Echo Ubertube」

デザイン:★★★★☆
機能性 :★★★★★
価格  :★★★★★
総評:excellent
◎スペック
素材:AirVent Fabric(ポリエステル100%)
サイズ:ワンサイズ
カラー:Alloy、Hydro、Orchid




※この3カラーが今季で黒は昨年モデル?
 登山用品店には黒が売っていました(他の色は不明)。

デザインは星4。素材の質感も良い感じです、色々な形に変形しビーニー型にした時のデザインは星5、でも元は唯の筒状の生地なので星4。

機能性は星5。薄いので速乾性抜群です、折り返して重ねても乾きが良い。薄くて伸びる素材なので装着感も良い。
何度も折り返して髪留めにしたり、首に巻いて風よけや日よけとして使ったりと、汎用性が高く何かと便利なアイテムです。

ビーニー型の変形方法


[1] 被ります [2]ねじます
※写真は間違い、ロゴが裏になるように裏返して下さい

この様に穴は塞がって見た目もバッチグーです(^O^)


【今回購入した小物と雑貨】
このトレラン用の5本指靴下は中々履き心地良いです。
山バージョンプラティパスが経年変化で臭ってきたのでブルーバージョンを購入、この色が一番いいかも(中身が一番美味しく感じる)。

 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

コメント

※確認画面のタイトル・メールアドレスは表示されません(管理者のみ)

管理者にだけ表示を許可する

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  幕営山行  雪山山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  フットウェアブランド  Chillout  丹沢  ウェアブランド  デザイン  テント・シュラフブランド  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  裸足  ウェア  エレクトロ  奥秩父  オぬベ  サッカー  トレーニング  音楽山行  ランニング  小物  Garage  Soulful  ザック  山動画  富士山周辺・箱根・伊豆  尾瀬・日光・北関東  飯能アルプス  音楽ジャンル  雨山行  google  北アルプス  熱中症  上越・西上州  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  裸足感覚  フォトムービー  クライミングブランド  東北  自力山行  企画  Mountainstep  駒ヶ岳  時計・計器ブランド  アニマル動画  Electro  山岳書籍・映画  ハード  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  8mara-eyes  熊  修行  Hard  山ショップ  アルプス  飯能市  模索山行  街散策  藪漕ぎ  カジュアルハイキング  ヤマラ考察  なぐるっと  自転車  カモシカ山行  ヤマラ仕様  雪山装備  大菩薩連嶺  怪我  アニメ  街中トレイル  三浦丘陵  便利かもツール  ストーブ・クッカー・ボトル  八ヶ岳  良滝  ミニマルハイキング  東信  多摩川  トレランシューズ  デジタルカメラ  コースタイム計算  テントシュラフ  クライミング  凍傷  お喋り山行  ヤマノススメ  山小屋白書  Experimental  Techno  プラティパス  メッツァ  Downtempo  登山地図  山めし  iTunes  中央アルプス  地形  熊鈴  Ambient  ビブラムファイブフィンガーズ  Firefox  たまリバー  WiMAX  Footwork  時計・計器  裸  上越  北関東  メリノウール  レース  山行計画  白山連峰  沢登り  コーラ  メリー歩荷トレ  アウトドアブランド  けろっぴ  カルピス  山と犬  二百名山  奥多摩三大急尾根  亀ウォーキング  ソロキャンプ  キツネ村  都市計画  高尾山  まちづくり  趣味カテゴリ  散策  ゲーム  Bass  イヤホン  超低山  ヒップホップ  MFM  リベンジ  表示テスト  スマートフォン  日本の詩  はぐれ低山  堕天使  絶体絶命  山道具探しの旅  登山届  奥武蔵ラビリンス  未踏峰  ガチャピン  はい!きん、ぐぅ~  アウトドアビジネス  アート  海外の山  フードウェア  茸  スタイル  ダウンテンポ  登山用品店  山小屋サミット  百名山  登れない山  エネルギー切れ  パンダ  アートワーク  Youtube  クライミングギア  Backpacker誌  恥ずかしい失態 

月別アーカイブ

上に戻る