奥多摩 日の出山~御前山 by 電車

平日も雨;;連休も台風で雨;;嫌な天気が続いています;;
現在の体力をチェックしに奥多摩走ってきた(アルプスから戻って初めてのハイク)。結果は体力・筋力共に低下していた(°_°)
奥多摩 日ノ出山~御前山 by 電車
山での生活期間中は小屋内の作業が多く、休憩時には近くの山まで走っていたが雨の日が多く毎日走ることは出来なかった。一番の原因は休みが無く一日中歩くという事が出来なかったことだ。月に数回は筋肉痛になるくらいの負荷をかけないと、年なので筋力が落ちてしまう。今回は筋力不足で腿が登りに耐えられなく(特に後半)スピードが上がらなかった。

場所は九月というのに相変わらず湿度全開の不快日和で、行くなら沢ルートしかないと思っていたがある程度距離を歩きたいので奥多摩周辺の長めのルートを考えた。
地図を眺めていて「日の出山」という山が気になった。青梅(日向和田駅)から伸びる尾根、御岳につなげられ継続するには適している。今回は日の出山を登り御岳大岳を経て御前から奥多摩湖へ下るルートに決定した。

自転車で行く予定だったが、朝雨が振りそうな雲行きだったので電車に変更、青梅の2つ先の日向和田で下車した。明日から天気が崩れるという予報なので電車は登山者で賑わい、日向和田駅にもそこそこ下車していた、それなりに人気があるルートなのだろう。
GPSをセットして日の出山に向かった。始めは勾配がゆるめのゆったりコースで快適に走っていたが、すぐに不快な気候(蒸し暑さ)で体温が上がり足が重くなった。この不快な暑さで初めて歩くルートを楽しむ事ができない、梅野木峠からは巻道を使ってしまった。。
登山口から一時間ほどで日ノ出山に到着。山頂は人が多く殆どの人は御岳から歩いてくるようだ。
この山は眺望が良い!広々とした山頂なので休憩スペースも広く、山を眺めながらゆっくりと過ごすのも気持が良さそうだ。



御岳方面に進むとすぐ東雲山荘がある、こんな場所に茶屋では無く山荘とはどんな人が利用するのだろう?
御岳から大岳山に進むと山頂近くからガスってきて雨が降ってきた。山頂も振りが強く木陰で雨を避けて休憩した。明日から崩れると雨は予想していなかったのでレインウェアは上着しか持っていなかった。この調子で雨が振り続けるなら予定を変更して奥多摩駅に下りたほうが良さそうだ。雨具を着て鋸へ向かうと途中で雨が止んだ、一時的な雨なら予定通り御前山まで行こう。
大ダワから御前山のルートはアップダウンが多く、最後の御前山のなが~い登りがキツかった。。後半で疲労も溜まっていたので足が上がらなく、止まりそうで止まらないノロノロスピードで歩いた。
一体どれだけ高度を上げているのか(疲れで1,000mくらいアップしている感覚)?と疑問を感じるくらいの長い急登だった。たった2キロでこの高低差は反則だ!!


御前山に近づくにつれてガスが濃くなりまた雨が降ってきた。御前山の山頂は猛烈な雨が振り木陰では避けられず雨具を着て休憩した。
なんだこの変な天気は?風が強いわけでもないので局地的に雨が降っている状態だ。大岳山と御前山の周囲数百メートルの範囲だけ雨、蒸し暑い天気より雨が降っている方がいいけど大雨は勘弁して欲しいっス。


御前山からサス沢山を経て奥多摩湖に下山、このルートがまたまた急で歩き難い(T_T)
下りなのでつま先に負担がかかり痛い、走ることもできないので(疲れてるので転びそう)急がずゆっくりと下山した(沢ルートを下りたほうが良かった)。


奥多摩 日の出山~御前山

景観  :★★★★☆
ルート :★★★★☆
体力  :★★★★☆
継続性 :★★★★☆
アクセス:★★★★★
総評:excellent


日の出山の眺望、御岳の人混みを抜けて大岳山への景色の移り変わり、大ダワからのアップダウンの激しい険しい山道、御前山からの下山口は広々とした奥多摩湖。
色々な景色の展開を目で見て足で感じてと奥多摩を堪能できるルートです。
奥多摩湖から入って日向和田駅に下りる逆のルート方が楽しめるかも(体力的にも楽)。

ルート



より大きな地図で 日向和田~奥多摩湖 を表示

タイム


タイムは9時過ぎに日向和田駅を出発して奥多摩湖に着いたのが15時。
登山口9:25・日ノ出山10:30・大岳山12:00・御前山14:00

GPSを山で初めて使ってみた。ちゃんとデータが取れている!!素晴らしい!
しかし出力したデータをカシミールで読み込んだら、時刻が反映されていなかった。。デフォルトのKMLは不備があるので他の形式(GPX等)で出力すれば正常に表示されるらしい。GPS本体の元データを消してしまったので次回からは別形式で出力してみる。

写真






 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

コメント

※確認画面のタイトル・メールアドレスは表示されません(管理者のみ)

管理者にだけ表示を許可する

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  雪山山行  幕営山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  フットウェアブランド  Chillout  ウェアブランド  丹沢  テント・シュラフブランド  デザイン  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  ウェア  裸足  奥秩父  エレクトロ  トレーニング  サッカー  音楽山行  オぬベ  小物  ランニング  Soulful  ザック  Garage  山動画  尾瀬・日光・北関東  富士山周辺・箱根・伊豆  飯能アルプス  北アルプス  音楽ジャンル  google  雨山行  上越・西上州  熱中症  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  フォトムービー  クライミングブランド  東北  裸足感覚  企画  自力山行  駒ヶ岳  Mountainstep  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  アニマル動画  時計・計器ブランド  山岳書籍・映画  Electro  ハード  8mara-eyes  修行  Hard  アルプス  飯能市  藪漕ぎ  熊  模索山行  山ショップ  自転車  なぐるっと  雪山装備  ヤマラ考察  カモシカ山行  ヤマラ仕様  大菩薩連嶺  アニメ  カジュアルハイキング  街散策  多摩川  ミニマルハイキング  東信  三浦丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  良滝  八ヶ岳  便利かもツール  怪我  Techno  テントシュラフ  コースタイム計算  トレランシューズ  デジタルカメラ  山小屋白書  凍傷  お喋り山行  街中トレイル  クライミング  メッツァ  ヤマノススメ  プラティパス  登山地図  Experimental  Downtempo  山めし  熊鈴  北関東  iTunes  ビブラムファイブフィンガーズ  たまリバー  WiMAX  裸  Footwork  地形  Ambient  時計・計器  Firefox  上越  中央アルプス  山行計画  沢登り  白山連峰  アウトドアブランド  コーラ  メリノウール  メリー歩荷トレ  レース  カルピス  山と犬  高尾山  趣味カテゴリ  日本の詩  ソロキャンプ  けろっぴ  都市計画  まちづくり  はぐれ低山  二百名山  リベンジ  表示テスト  アウトドアビジネス  フードウェア  イヤホン  百名山  散策  ゲーム  スマートフォン  ヒップホップ  堕天使  超低山  Youtube  MFM  アートワーク  海外の山  パンダ  エネルギー切れ  未踏峰  アート  奥武蔵ラビリンス  山道具探しの旅  はい!きん、ぐぅ~  茸  登山届  クライミングギア  Backpacker誌  絶体絶命  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  ガチャピン  山小屋サミット  ダウンテンポ  登れない山  恥ずかしい失態  登山用品店  スタイル  キツネ村 

月別アーカイブ

上に戻る