奥武蔵 名栗ぐるっとコース(右ルート) by 自転車

先週は引きこもっていたので2週ぶりの山。近隣で行きたい山が無かったので今回は名栗湖一周コースの右とした。
奥武蔵 名栗ぐるっとコース(右ルート) by 自転車
朝出発前に胃痛発生(≧0≦)トイレに行くとお腹がグルグルで下っていた。。山行を中止しようと思ったが痛みが引いたので行くことにした。走ると振動で胃に激痛が走るので今回は走りは諦めのんびり歩こう、歩きでもタイム的にはそこまで変わらないしネ。

今回は体調不良&長めのルートなので(自転車での)峠超え(成木街道)は控え、飯能からバスと同じルートを走った。自転車はぐるっとコースなのでさわらびの湯に繋いだ。

10時過ぎに駐車場出発、大ヨケノ頭で休憩しようと思ったが体力的に問題ないので(胃の調子も良くなってきた)、蕨山まで進み休憩した。
蕨山山頂には2名の登山者が、先の有間山はゼロ。。う~ん今日は人が少ないのぉ。
蕨・有間は景色がね~、、、天目山(三ツドッケ)くらいの眺望があればもっと人気がでそうなんだけど。自然破壊には基本反対だが山頂の樹木を伐採し眺望を良くする事も不人気の山には必要なのかもしれない。

有間峠からはいつもの林道歩き、今回は体力に余裕があったのでショートカットせずに日向沢を登ろうと考えたが、日向沢ノ峰も景観が優れない山なのでいつも通り巻き道を使った。
長尾ノ丸辺りから体が重く足の疲労感が出てきた、特に無理な負荷もかけていないのに何故だろう?棒ノ嶺への登りも辛く感じ、山頂で大休憩するも白谷沢への下りでは膝もガクガクし始めた。
ある程度距離が長い山行では疲労が蓄積しても途中で必ず回復する。筋力や心肺の限界状態で続けて歩くとそのまま壊れてしまうので、筋肉を酷使したら少しペースを落としたり調整すると自然と疲労が回復する。
今回は回復が無かったためどんどん蓄積され、このような状態になったのだろう。体力維持の為に日々のトレーニングが必要な年になったという事か。う~ん山なら毎日歩いても楽しく感じるけど街や家でのトレーニングは苦痛である(-_-;)

白谷沢からさわらびの湯までご高齢の登山者とお話をした。
今回は低山ハイクだが、夏から秋にかけての期間は毎週2・3千メートル級の山に登るという山好きな人だ。
若い頃は仕事と家庭の事情で山に行けず、時間がある現在、若い頃にやりたかった事に熱中している姿はとてもカッコよく見えた。
週休二日制が導入されたのって80年代の後半くらいでそれまでは土曜日は普通に働いていたんだよね。週6勤務だと休みは家でゆっくり休養したいという気持ちになるし、一日だと行ける山は限られた場所になってしまう。連休や長期の休みは家族サービスに費やすとアルプスクラスの山なんて中々行けるものじゃない。

高度成長を担ってきた団塊世代のバイタリティーは凄い!
効率や合理化という経済システムに限界が来ている昨今、現状を再考し改革するにあたり、目の前にある事を一生懸命従事する精神は見習う必要があるだろう。

タイム


10:11 さわらびの湯
11:22 藤棚山
11:35-12:45 蕨山
12:05 有間山
12:41 有間峠
12:56-13:07 鉄塔(有間側)
14:30-50 棒ノ嶺
15:30 さわらびの湯

写真





今日の天気


土曜日はカラッとした天候で気温も高くなく風もあり絶好の山日和でした。駐車場では日差しが強く少し蒸しっと感じたが、その後は快適な気候で嫌な汗も出ず気持ちよく歩けた。変わって今日(日曜日)はジメジメムシムシDAYだった(-_-)車はエアコンつけないと不快で走れなかった。一日の違いでここまで湿度が異なるなんてどーゆー事??

 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

コメント

※確認画面のタイトル・メールアドレスは表示されません(管理者のみ)

管理者にだけ表示を許可する

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  雪山山行  幕営山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  フットウェアブランド  Chillout  ウェアブランド  丹沢  テント・シュラフブランド  デザイン  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  ウェア  裸足  奥秩父  エレクトロ  トレーニング  サッカー  音楽山行  オぬベ  小物  ランニング  Soulful  ザック  Garage  山動画  尾瀬・日光・北関東  富士山周辺・箱根・伊豆  飯能アルプス  北アルプス  音楽ジャンル  google  雨山行  上越・西上州  熱中症  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  フォトムービー  クライミングブランド  東北  裸足感覚  企画  自力山行  駒ヶ岳  Mountainstep  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  アニマル動画  時計・計器ブランド  山岳書籍・映画  Electro  ハード  8mara-eyes  修行  Hard  アルプス  飯能市  藪漕ぎ  熊  模索山行  山ショップ  自転車  なぐるっと  雪山装備  ヤマラ考察  カモシカ山行  ヤマラ仕様  大菩薩連嶺  アニメ  カジュアルハイキング  街散策  多摩川  ミニマルハイキング  東信  三浦丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  良滝  八ヶ岳  便利かもツール  怪我  Techno  テントシュラフ  コースタイム計算  トレランシューズ  デジタルカメラ  山小屋白書  凍傷  お喋り山行  街中トレイル  クライミング  メッツァ  ヤマノススメ  プラティパス  登山地図  Experimental  Downtempo  山めし  熊鈴  北関東  iTunes  ビブラムファイブフィンガーズ  たまリバー  WiMAX  裸  Footwork  地形  Ambient  時計・計器  Firefox  上越  中央アルプス  山行計画  沢登り  白山連峰  アウトドアブランド  コーラ  メリノウール  メリー歩荷トレ  レース  カルピス  山と犬  高尾山  趣味カテゴリ  日本の詩  ソロキャンプ  けろっぴ  都市計画  まちづくり  はぐれ低山  二百名山  リベンジ  表示テスト  アウトドアビジネス  フードウェア  イヤホン  百名山  散策  ゲーム  スマートフォン  ヒップホップ  堕天使  超低山  Youtube  MFM  アートワーク  海外の山  パンダ  エネルギー切れ  未踏峰  アート  奥武蔵ラビリンス  山道具探しの旅  はい!きん、ぐぅ~  茸  登山届  クライミングギア  Backpacker誌  絶体絶命  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  ガチャピン  山小屋サミット  ダウンテンポ  登れない山  恥ずかしい失態  登山用品店  スタイル  キツネ村 

月別アーカイブ

上に戻る