「藤井フミヤの山に登りたい」が気になる

ネットでこの番組を知り興味が湧いた。・・・がBS放送なので見ることができない。。
まぁ地上波でこの内容だと視聴率取れないから仕方ないけど、、いや空前の山ブームだから地上波でも行けるっ!と思う
藤井フミヤの山に登りたい
BS以前にテレビ自体殆ど見ない私だが、山岳テレビ番組は「山」が題材というで興味がある。地上波で放送する事もあるらしいが、いつ放送するか解らないので見ることだできない。。山系番組の情報サイトでもあればなぁぁぁぁ(誰か作って)

昨日、陣馬山で年配のご夫婦とお話をした時、高尾山から御岳までを5日間かけて縦走するという企画番組の話を聴いた。
高尾山から御岳まで5日間って、、トレイルランナーなら気合で一日のコースだが一日で走破した場合、走ることに夢中になり山の魅力を感じる事はできないだろう(疲労困憊で目の前の登山道しか見れないだろう)。
5日間もかけて歩くという事はそれだけ色々な景色を堪能できるという事だ。

帰宅して調べてみると、『新名山紀行“高尾山~御岳山”縦走ふれあい旅』というテレビ東京の番組という事が解った。出演者はパンチ佐藤・花田虎上・村井美樹。

1日目
旅の始まりは京王線の高尾山口駅。ここから高尾登山鉄道の清滝駅でケーブルカーに乗り高尾山駅へ。霞台で都心やスカイツリーの眺めを楽しむ。その後、髙尾山薬王院を目指すが、早朝とあって参道の店もオープン前。静かな高尾山を歩いていると、下山してくる人達に出会う。「健康登山」を行っているという。この健康登山をバックアップしているのが薬王院だ。その後、本堂で旅の安全を祈願して、山頂からの眺めを楽しむ。朝早いため、食堂もまだオープン前。しかし、よく見ると開いている店が。山頂近くにある「やまびこ茶屋」で、名物の「山菜とろろそば」を頂く。食後、奥高尾を歩いて行くと、花の写真を撮っている人達に出会い、高尾山に咲く「ヒトリシズカ」「イカリソウ」等の可憐な花々にふれあう。その後、標高670mの小仏城山にある「城山茶屋」で登山客に人気の「なめこ汁」を頂く。さらに、小仏峠、景信山、奈良子峠を歩き、今宵の宿へ。「陣馬の湯 姫谷」は、神奈川県側にある旅館で、創業は昭和43年。自慢の露天風呂と料理を堪能する。

2日目
栃谷尾根コースを登り、陣馬山を目指す。畑の横をのんびり登って行くと、新緑の美しい山並みが見えてくる。そこから杉の中を登ると標高855mの陣馬山に到着。山頂から360度のパノラマが広がり、富士山を始め様々な山を見渡すことが出来る。その後、和田峠に下りて長い尾根道に入る。八王子市の最高峰と言われている標高867mの醍醐丸や、花の百名山に選ばれた生藤山、そして東京、神奈川、山梨の三県にまたがる三国山を経て檜原村に下りるコースだが、アップダウンの繰り返しで体力を消耗してしまい、足もガタガタ…。無事、檜原村の上川乗地区に下山したのは夕方。ここからバスで今宵の宿へ。苦労してたどり着いた宿が「民宿 浅間坂」。展望が良い風呂で汗を流し、手作りの刺身コンニャクや山菜料理の夕食に舌鼓を打つ。

3日目
バスで「関東ふれあいの道」がある上川乗へ。熊野神社に立ち寄り、村の天然記念物でもある杉の大木を見学。その後、登山道に戻り浅間嶺を目指す。杉の木立から落葉樹林帯へ入ると、そこはもう標高903mの浅間嶺。ここから富士山の素晴らしい眺めを楽しんだ後、新緑が美しい落葉樹林帯を緩やかに下って行くと沢沿いに到着。さらに下ると、民家らしき建物が見えて来る。ここは、400年前の古民家を利用した「そば処 みちこ」。山の天然水を使用し、今でも薪で湯を沸かしてそばを茹でているこの店。人気の「山菜てんぷらそば」を頂く。その後、宿を目指して下山。途中、東京で唯一日本の滝100選に入っている「払沢の滝」に立ち寄る。落差およそ60mの四段からなる滝は圧巻。今宵の宿は、秋川渓谷沿いに建つ「橋本旅館」。

4日目
バスで登山道入口へ。このコースは美しい滝が多い。天狗の滝は落差38mで、岩肌を音も立てずに滑り落ちる滝。次に綾滝で落差21m。一筋の水流が岩壁を緩やかなカーブを描きながら、綾の織物のように落ちる様を表して「綾滝」の名称を持つ。滝を楽しんだ後、急な坂を登って行くと、切り立った岩崖に到着。岩の頂上へ行くと、絶景の富士山が待ち構えていた。その後、富士見台、大滝などを経て大岳鍾乳洞へ。見学後、今宵の宿泊施設「クラインガルテン野良坊」へ。ここではログハウスに宿泊して、食事はバーベキュー。最終日に向けて鋭気を養う。

5日目
いよいよ最終日。目的の御岳山へ向け出発。まずはバスで大岳鍾乳洞入口へ。ここで養沢神社に立ち寄る。その後、日の出山登山口から最終目的地の御岳山を目指す。このコースは、石段が多いのが特徴で、古くから御岳山への参道として利用されてきた。この登山道を約2時間登ると、標高902mの日の出山に到着。山頂からの眺めは素晴らしく、都心を始め360度のパノラマが広がる。そして目の前にはゴールの御岳山が…!

面白そう!!この番組を見て同じ場所に行きたくなる気持ちも解るような気がする。
「縦走ふれあい旅」という山以外にも焦点を当て、人と山の関係を紹介するという企画はテレビらしいが、山だけしか見ていない私には新鮮に感じた。

話が「ふれあい旅」になってしまったが、「藤井フミヤの山に登りたい」も気になる番組だ。

「藤井フミヤの山に登りたい」題字:藤井フミヤ
ほむ、ストレートで気持ちが伝わってくるタイトルが良い!
登山歴10年って相当の山好きだね、どこに行けば出会えるんだろう?
「藤井フミヤに山で会いたい」題字:ヤマラ

【藤井フミヤがやりたい3つのこと】
これは本人の意見じゃないような気がする

・ご来光を見る
 10年も登っていればご来光には興味が無くなる

・コーヒーを飲む
 いやいや、美味しい日本酒でしょう。私的には「煙草を喫む」

・テントを張って自炊をする
 山小屋で無くテント&飯というのは共感する
 お手製の本格カレーってガス結構消費しそう。。

やっぱ歌っちゃうの?
君だけを信じて~♪君だけしか居なくて~♪
山小屋か涸沢でアコースティック弾きながら歌ってくれたら、たぶん泣く(ToT)
藤井フミヤの山に登りたい
かっこいい。。。
 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

コメント

フミヤさんの番組観ました。
山小屋で「TRUE LOVE」「ANOTHER ORION」とか唄ってましたよ。
返信遅れました_(._.)_

山小屋での『TRUE LOVE』は感動しそうですね。
「山だけをみつめて~ 俺だけしかいなくて~♪」
私はそんな山行を最近やっていました。。
※確認画面のタイトル・メールアドレスは表示されません(管理者のみ)

管理者にだけ表示を許可する

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  雪山山行  幕営山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  フットウェアブランド  Chillout  ウェアブランド  丹沢  テント・シュラフブランド  デザイン  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  ウェア  裸足  奥秩父  エレクトロ  トレーニング  サッカー  音楽山行  オぬベ  小物  ランニング  Soulful  ザック  Garage  山動画  尾瀬・日光・北関東  富士山周辺・箱根・伊豆  飯能アルプス  北アルプス  音楽ジャンル  google  雨山行  上越・西上州  熱中症  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  フォトムービー  クライミングブランド  東北  裸足感覚  企画  自力山行  駒ヶ岳  Mountainstep  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  アニマル動画  時計・計器ブランド  山岳書籍・映画  Electro  ハード  8mara-eyes  修行  Hard  アルプス  飯能市  藪漕ぎ  熊  模索山行  山ショップ  自転車  なぐるっと  雪山装備  ヤマラ考察  カモシカ山行  ヤマラ仕様  大菩薩連嶺  アニメ  カジュアルハイキング  街散策  多摩川  ミニマルハイキング  東信  三浦丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  良滝  八ヶ岳  便利かもツール  怪我  Techno  テントシュラフ  コースタイム計算  トレランシューズ  デジタルカメラ  山小屋白書  凍傷  お喋り山行  街中トレイル  クライミング  メッツァ  ヤマノススメ  プラティパス  登山地図  Experimental  Downtempo  山めし  熊鈴  北関東  iTunes  ビブラムファイブフィンガーズ  たまリバー  WiMAX  裸  Footwork  地形  Ambient  時計・計器  Firefox  上越  中央アルプス  山行計画  沢登り  白山連峰  アウトドアブランド  コーラ  メリノウール  メリー歩荷トレ  レース  カルピス  山と犬  高尾山  趣味カテゴリ  日本の詩  ソロキャンプ  けろっぴ  都市計画  まちづくり  はぐれ低山  二百名山  リベンジ  表示テスト  アウトドアビジネス  フードウェア  イヤホン  百名山  散策  ゲーム  スマートフォン  ヒップホップ  堕天使  超低山  Youtube  MFM  アートワーク  海外の山  パンダ  エネルギー切れ  未踏峰  アート  奥武蔵ラビリンス  山道具探しの旅  はい!きん、ぐぅ~  茸  登山届  クライミングギア  Backpacker誌  絶体絶命  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  ガチャピン  山小屋サミット  ダウンテンポ  登れない山  恥ずかしい失態  登山用品店  スタイル  キツネ村 

月別アーカイブ

上に戻る