MALA IN JAPAN @unit

「マラ(マーラ?)インジャパン@うにっと」に行ってきた。
客入りは満員御礼状態!!さすがダブステの最重要アーティスト。イベント序盤から終始盛り上がりタブステップが日本でこんなに人気があることに驚いた。
MALA in JAPAN
しかし私は全体の6・7割り程度しかノレなかった。。他3割は嫌いではないが体が自然にリズムを取る程では無く、何となく聴いている状態だった。
好みでない曲調のひとつは「テクノっぽいダブステ」(好きな曲もあり「まとめ」でも何度か挿入し嫌いはわけではない)。私にはこの手の曲がトライバルテクノに聴こえてしまう。

これはダブステの捉え方の問題で、自分の中でのダブステップの定義と本来のダブステップの差がある。
私はミドル~ダウンテンポ(体感)なダブステを好む。ベースの重厚感をゆったりとしたテンポで楽しむのがダブステと認識している。アップテンポのブロステやドラムステップに関しては別物として捉えている(別物だか関係性があるので聴いている)。

現在聴いている音楽の9割はドラムンベースとダブステップである。
この2つのジャンルをアップテンポで高揚したいならニューロファンクやジャンプアップ・ブロステ、軽めのノリならリキッドファンク、ゆったり落ち着きたいならディープなダブステやドラムン、癒しならチル・アンビエントなダブステやドラムンという感じで聴き分けている。
アップテンポな気分の中でテクノやトランス・ブレイクビーツという選択肢は無く、テクノの面影がある「テクノっぽいダブステ」はどうも違和感があるのだ。

ダブステらしさを求めるのは聴き手の勝手で、色々な要素を取り入れて進化していくのも大切なので、在り方やシーンの変化については批判するつもりは無く、ただ私の理解力の問題です。

今回実感したのは、ダブステップはダブでは無くエレクトロであるという事(当たり前の事なんだけど)。
サブジャンルが存在しない事でラウンジ系ダウンテンポもダブステップに括られているが、「STEP」という名称がダンスミュージック・クラブミュージックの称号で、フロアを沸かせるノリのある音楽を示すものという事であれば、やはり名称は変えたほうが良いと感じた。アーティストがDJする場合は想像できるが、名も知らないDJのダブステップイベントだったらブロなのかディープなのかアンビエントなのか解らないしね。

MALA IN JAPAN @unit


Helktram:
途中から(1時近くに着いたので)聴いたので全体は不明、アップテンポやドープな選曲だったが、知らない曲ばかりでうまくノレなかった。。

JAH-LIGHT:
ラガダブステのノリノリDJ。DJスタイル(曲ではなく)は4人の中で一番好きだった。
ラガダブステップは最近良く聴いているので気持よく踊れた。

Goth-Trad:
序盤からの展開が素晴らしかった!曲そのものがクラブで流す前提で作られているようなので、機会があれば是非クラブに足を運んで体感してみてください。

Mala:
うん、よかった(棒読み)。いや~途中まではノリノリだったがKahnの「Badman City」過ぎた辺りからテクノっぽいのが連発し&踊り続け疲れていたので、あとは流して聴いていた。。そしてプレイ中だったが5時過ぎに帰ったw

ダブステップは、2000年代中頃に注目されていた時に傾倒しようと少し聴いていた時期があったが、その時は音楽性を理解できず聴くのを止めた(ドラムン色はあるがテンポの遅さが合わなかった)。近年になり多様化したダブステップの一部が好きになり興味を持ち始めた。色々なダブステップを聴いている内に幅が広がり、初期のダブステにも少し聴けるようになり嗜好は大分変わってきた。

がしかし、まだまだマラダブステを理解できていないようだ(・・;)
やはりこの辺はクラブで聴かないと養えないのかもしれない、ロンドンみたいにアクセスが良くて安くてお手軽に聴ける環境があると良いんですがね。。

ダブステップは奥が深いのぉ~
 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

コメント

※確認画面のタイトル・メールアドレスは表示されません(管理者のみ)

管理者にだけ表示を許可する

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  雪山山行  幕営山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  Chillout  フットウェアブランド  ウェアブランド  丹沢  テント・シュラフブランド  デザイン  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  ウェア  裸足  奥秩父  エレクトロ  トレーニング  サッカー  音楽山行  オぬベ  ランニング  小物  Soulful  Garage  ザック  山動画  富士山周辺・箱根・伊豆  尾瀬・日光・北関東  飯能アルプス  北アルプス  音楽ジャンル  google  雨山行  上越・西上州  熱中症  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  フォトムービー  クライミングブランド  東北  裸足感覚  企画  自力山行  駒ヶ岳  Mountainstep  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  アニマル動画  時計・計器ブランド  山岳書籍・映画  Electro  ハード  8mara-eyes  修行  Hard  アルプス  飯能市  藪漕ぎ  熊  模索山行  山ショップ  自転車  なぐるっと  雪山装備  ヤマラ考察  カモシカ山行  ヤマラ仕様  大菩薩連嶺  アニメ  カジュアルハイキング  街散策  多摩川  ミニマルハイキング  東信  三浦丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  良滝  八ヶ岳  便利かもツール  怪我  Techno  テントシュラフ  コースタイム計算  トレランシューズ  デジタルカメラ  山小屋白書  凍傷  お喋り山行  街中トレイル  クライミング  メッツァ  ヤマノススメ  プラティパス  登山地図  Experimental  Downtempo  山めし  熊鈴  北関東  iTunes  ビブラムファイブフィンガーズ  たまリバー  WiMAX  裸  Footwork  地形  Ambient  時計・計器  Firefox  上越  中央アルプス  山行計画  沢登り  白山連峰  アウトドアブランド  コーラ  メリノウール  メリー歩荷トレ  レース  カルピス  山と犬  高尾山  趣味カテゴリ  日本の詩  ソロキャンプ  けろっぴ  都市計画  まちづくり  はぐれ低山  二百名山  リベンジ  表示テスト  アウトドアビジネス  フードウェア  イヤホン  百名山  散策  ゲーム  スマートフォン  ヒップホップ  堕天使  超低山  Youtube  MFM  アートワーク  海外の山  パンダ  エネルギー切れ  未踏峰  アート  奥武蔵ラビリンス  山道具探しの旅  はい!きん、ぐぅ~  茸  登山届  クライミングギア  Backpacker誌  絶体絶命  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  ガチャピン  山小屋サミット  ダウンテンポ  登れない山  恥ずかしい失態  登山用品店  スタイル  キツネ村 

月別アーカイブ

上に戻る