DRUM & BASS x DUBSTEP WARZ 2013 by 電車

DILLINJA & J:KENZOのイベントに行って来ました。
ちょっとアンバランスなコンビに不安だったが(寂しいイベントになるかと心配)、お客さんも多く(それなりに)、良い感じに盛り上がったイベントとなった。
RUM & BASS x DUBSTEP WARZ 2013 
RUM & BASS x DUBSTEP WARZ 2013 
あまりの寒さに自転車は諦め、電車でナウイ街「代官山」に行くことに、井の頭線で渋谷で乗り継ぎ代官山を予定していたが、時間も早かったので神泉から歩いた。0時半頃に「うにっと」に到着。
今回はビッグなお二人のイベントですが、お値段何と「さんぜんごひゃくえん!!」安い!かなりお得な金額設定です。

荷物を預けダンスフロアーに降りるとダブステップが流れていました。まだ時間が早いので客入りはボチボチ、とりあえずアルコールを摂取しながらダブステを聴いた。
クラブでダブステを聴くのは初めてだったので、どんな曲をセレクトするのかは興味があった。今回のイベントは賢三さんなのでディープな曲を想像していたが、アップテンポめのディープじゃないテクノダブっぽい曲が多かった(嫌いでは無いが自分の好みの曲調では無かった)。
まぁ同じ曲調で張り合っても意味ないし、幅広い曲調で楽しませるという意味合いなんだろう。結局ノルにノレず踊らず酒ばかり飲んでしまった、暫くするとケンゾーさんがブースに!!!自分の持ち歌ラインでなくDJスタイルは別物だったらどうしよう。。

しかしそんな杞憂を裏切ってケンゾーディープが炸裂!!!!!!!!
爆音で聴くディープダブステに感動!!曲はディープだが私のテンションはマックスに。自然に体が音に合わせて動く、落ちていく心地よさと音との一体感というダブステ@クラブの凄みを知った。
そんな私の気持ちとは裏腹にフロアー全体はいまいちノレていない様な印象を受けた。確かにそれまで流れていたダブステとは異なるし、アップテンポなブロステでもヘヴィーでも無くテンポを落としたミディアムテンポなのだ。
メイン登場!アップテンポで盛り上がり!という普通の流れを逆行しているのだ。ディリンジャを主目的としている人からしてみれば、「え?」と感じてしまうだろう。
しかしJ:KENZOはディープであり、逆にノリノリモードの曲をかけるようであればケンゾー好きな人達は落胆させてしまう。
今回はノリのディリンジャ・ディープなケンゾーという異質の2人を組み合わせたという事でこうなる事は解っていたことなんだけどね。
私は2人とも好きだけど、同じ重低音ベースサウンドでも全く異なる物だし、同じ土俵で評価するものじゃないから、聴く側がモードをチェンジして楽しむしかないと思う。

しかしそんな空気を読んでか途中からノリ易い曲調に変わってきた。ディープモードが解除された途端、体の具合が悪くなった。。
ケンゾー前にお酒を飲み過ぎ、そしてケンゾーで踊りまくった所為でフラフラになってしまったのだ。寝不足と空腹でめまいがしてきた。踊れそうもない・曲調も変わったので休憩することに。

回復は遅く(たばこ吸ったからなぁ)ぐったりしていると、ケンゾープレイが終わってしまった。。そして次はディリンジャ、ドンドンドン!!!
ディリンジャビッグバッドベースきたーーーーーーーーーーーーーーーー!!
でもまだ具合が悪い、ドンドンドン!ワーーー!キャーーーーー!!と盛り上がりに誘われて踊ろうと立ち上がったがめまいが。。。。フラフラしながらまた座る。。
これで踊れなかったら泣ける、、必死に回復に努めた、すると踊りたいという気持ちからかみるみる回復してきた。立ち上がってもめまいは起こらなかった!!
ディリンジャのプレイから20分程経っていたが、40分もあれば十分に満足できる。

ディリンジャジャンプアップに踊り狂った、有名ノリノリ曲で構成され懐かしい曲も多かった。そしてビックリしたのがケンゾーのMCスキル。高めで良く通るの声で入り口付近で休憩していた時は誰がMCしているのだろう?MCの外人ゲストはいないし、MCエフェクトでも使っているのかな?しかし良いMCだなーと思っていた。
ダンスフロアーで踊っていると、何とMCをしていたのはケンゾーさんでした、あんなディープな曲を作る人のMCとは想像がつきません。というかこれだけのMCスキルをどこで磨いたのだろう?ディープ系だと逆に盛り上げMCは必要ないような気がするのだが。

そして「The Angels Fell」でフィニッシュ。非常に良かった、やはりディリンジャは盛り上げ方が上手い!最近はディープなジャンプアップが多いがディリンジャ先生の「ジャンプアップ=跳べるノリノリソング」という意識を見習って欲しい。

ディリンジャプレイが終了したのが4時。いつもならすぐ退散するが今日は電車なので少し時間がある、次のDJがテックステップをかけ始めたので続けて踊った。テックスタップだとクールダウンには調度良い、ナイスな選曲である。
が暫くするとニューロファンクに切り替わった。う~んあれだけ踊るとニューロファンクはキツイ、時間も時間なので切り替わりと同時に退室した。

今回のイベントは★5つ!!!
注目していたケンゾーが特に良かった、ディリンジャの盛り上げにも満足満足。これで3500円なんてホントお得なイベントでした。

DILLINJAさん、J:KENZOさん、そしてこの素晴らしいイベントを企画されたDBSさん、とても充実したイベントでした。ありがとうございました。今後も素晴らしい企画をよろしくお願いしますm(__)m

4月20日にMALAのイベントがUNITである。う~ん行ってみたい!ダブ色の強いダブステはまだ理解力が低いので少し悩んでしまうが、たぶんクラブで聴いたら新たな発見がありそうだ。

写真はこれだけ。。カメラも一緒に預けてしまったのでお二人の勇姿を撮ることができませんでした。。
RUM & BASS x DUBSTEP WARZ 2013 
 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

コメント

※確認画面のタイトル・メールアドレスは表示されません(管理者のみ)

管理者にだけ表示を許可する

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  奥高尾  チルアウト  道迷い  幕営山行  雪山山行  自転車山行  りっすんべーす  丘歩き  ディープ  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  Chillout  フットウェアブランド  丹沢  ウェアブランド  デザイン  テント・シュラフブランド  フットウェア  小物ブランド  裸足  ウェア  山と音楽  奥秩父  エレクトロ  音楽山行  オぬベ  ランニング  サッカー  トレーニング  小物  Soulful  Garage  ザック  富士山周辺・箱根・伊豆  山動画  尾瀬・日光・北関東  音楽ジャンル  雨山行  google  飯能アルプス  北アルプス  熱中症  南アルプス  上越・西上州  裸足感覚  ディープハイキング  クライミングブランド  東北  フォトムービー  ブログ  駒ヶ岳  時計・計器ブランド  アニマル動画  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  カジュアルハイキング  Electro  Mountainstep  山岳書籍・映画  ハード  企画  自力山行  街散策  8mara-eyes  山ショップ  アルプス  熊  飯能市  藪漕ぎ  模索山行  修行  Hard  ヤマラ仕様  ヤマラ考察  カモシカ山行  大菩薩連嶺  アニメ  なぐるっと  怪我  自転車  雪山装備  多摩丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  街中トレイル  便利かもツール  八ヶ岳  東信  三浦丘陵  多摩川  ミニマルハイキング  良滝  コースタイム計算  クライミング  Techno  お喋り山行  メッツァ  トレランシューズ  デジタルカメラ  富士山麓シリーズ  ヤマノススメ  山小屋白書  Experimental  テントシュラフ  凍傷  プラティパス  登山地図  Downtempo  上越  山行計画  裸  中央アルプス  Firefox  Ambient  メリー歩荷トレ  北関東  Footwork  iTunes  レース  WiMAX  山めし  コーラ  たまリバー  ビブラムファイブフィンガーズ  アウトドアブランド  白山連峰  時計・計器  メリノウール  地形  沢登り  熊鈴  Bass  スマートフォン  Backpacker誌  クラブ活動  高尾山  クライミングギア  登山用品店  ゲーム  表示テスト  山道具探しの旅  茸  アートワーク  パンダ  堕天使  絶体絶命  はい!きん、ぐぅ~  アウトドアビジネス  フードウェア  エネルギー切れ  登れない山  まちづくり  カルピス  趣味カテゴリ  リベンジ  都市計画  キツネ村  恥ずかしい失態  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  アート  未踏峰  山小屋サミット  MFM  二百名山  けろっぴ  ダウンテンポ  奥武蔵ラビリンス  海外の山  ガチャピン  登山届  日本の詩  ヒップホップ  はぐれ低山  Youtube  スタイル  ソロキャンプ  山と犬  イヤホン  散策  超低山  百名山 

月別アーカイブ

上に戻る