ぼくのそうび vol.3

おはよーございますぼくやまら。
きょうはざっくゃぱっくゃばっぐをしょうかいするよ!

前回日帰りデイパックについて紹介したので、今回は中・大型のザックを。
ザックはメーカーによって計測方法が異なり同じ50Lでも実容量が異なる場合があります。気になる人はビニール袋をザックに詰め水を入れて計測してみるといいかもしれません(そこまでやる意味はないけど)。
ぼくのそうび vol.3
ヤマラ's大型ザック(積雪期&2泊以上) 
ARC'TERYX「Acrux 50」

ぼくのそうび vol.3
当時アークテリクスのザックといえば衣類とは異なりクラシックな素材・形と特に魅力ある商品はありませんでした。新技術のザックが登場するという事で話題になり、ネオアークザックとして「Acrux」と「Naos」がリリースされた。

この新技術「AC2テクノロジー」とは、防水生地420ACTの表面にパーツをラミネートすることで縫い目を無くし防水性を高めるという技術です。現在のモデルでは「Arrakis」「Altra」がAC2仕様を用いている。

「Acrux」がアルパインモデルで「Naos」はトレッキングモデル、「Naos」はウエストベルトがしっかりしていて腰からサイドにかけてのクッションパッド、「Acrux」はサイドのみパッド。アルパインクライマーならやはり軽量の「Acrux」でしょう。

この完全防水ザックが使えるかって? どうでしょう?雨が降ればザックカバーすればいいし、泳ぎ系の沢登りで使える(試したこと無いけど)くらい? 冬場は雪上に置いても濡れないが普通のザックでも大して濡れないしなぁ。
縦走・クライミングなど色々な場面で使用してみましたが、正直使い易さは微妙です。。防水性を追求した分犠牲になった部分もあります。

★好きな所
カッコいい!! 個人の好みもあるが究極のデザインだと思う。デザインの最終形とはいかにシンプルであり、洗練とは無駄なものを極限まで削り取ること。縫い目を無くし背面もパッドを使わず、本体にショルダー・ウエストベルトと雨蓋が付いているだけ。
「Naos」と異なり「Acrux」は本体下部からウエストベルトがただ付いているだけというこの簡易仕様がまたシンプルで良い。

ドライバッグ開口システムが使いやすい。防水の為のシステムだが荷物の型崩れを防ぐ効果もあり、クライミングではギアを着けると荷物の量が極端に減ったりするのでこのザックだと荷物もスッキリまとめる事ができる。

雨蓋がデカいので行動用の荷物を全て収納できる点。コレは楽チン、いちいち本体開けるのは面倒、サイドやフロントなど他アクセスがあれば雨蓋小さくてもいいけど。

フロントのドローコード。冬場や長期だとどうしても荷物が本体に収まらないのでクランポン(アイゼン)やヘルメット、サンダル、レインウェアなどこのドローコードに挟んでいます。

☆気になる所
はい、はっきり行って背負い心地は良くないです。でも悪いかといえば悪くは無い。背負心地を追求したザックと比べると差があるという事で、腰や肩が痛くなることも無ければバランスが取りにくい事も無い。「Naos」は背負い心地が良いらしい。

重量は1.7kgと軽くは無い、しかし2.0kg越えないならいいかな、防水性はともかく生地が丈夫なのである程度の重さは仕方ない、超軽量素材だと縦走とか悪路で気を使うからね。

ヤマラ's中型ザック(積雪期&1泊) 
DANA DESIGN「Sluiskin45」

ぼくのそうび vol.3
壊れそうで壊れない「Sluiskin45」表記は45なんだけどたぶん40L位しかない。
デイナデザインでは数少ないクライミングザック、この手のザックをMystery Ranchで作ってくれると嬉しいんだけどなー。
クライミング仕様なので使いやすい、腰から下部は細くなっていてクライミング時の負担を軽減させていたり、クランポン(アイゼン)バックが付いていたり、アックスホルダーもワンタッチで外せちゃう、ショビットシステムでアレもコレも挟み込めたり、トップスタビライザーの調整もワンタッチ、そして黒い!!
デイナデザインのウエストハーネスは装着感が素晴らしい、私はウエストが細いので分厚いパットだとしっくりしない、この辺はさすがデイナデザイン。
クライミング仕様で軽量化を図っているので大型ザックと異なり背負い心地はそこそこといった程度。

気になる点は、雨蓋が小さい事。小さすぎる、、、

ぼくのそうび vol.4
ぼくのそうび vol.3
ぼくのそうび vol.2
ぼくのそうび vol.1
 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

コメント

※確認画面のタイトル・メールアドレスは表示されません(管理者のみ)

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://8mara.blog.fc2.com/tb.php/159-7f2dc230

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  雪山山行  幕営山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  フットウェアブランド  Chillout  ウェアブランド  丹沢  テント・シュラフブランド  デザイン  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  ウェア  裸足  奥秩父  エレクトロ  トレーニング  サッカー  音楽山行  オぬベ  小物  ランニング  Soulful  ザック  Garage  山動画  尾瀬・日光・北関東  富士山周辺・箱根・伊豆  飯能アルプス  北アルプス  音楽ジャンル  google  雨山行  上越・西上州  熱中症  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  フォトムービー  クライミングブランド  東北  裸足感覚  企画  自力山行  駒ヶ岳  Mountainstep  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  アニマル動画  時計・計器ブランド  山岳書籍・映画  Electro  ハード  8mara-eyes  修行  Hard  アルプス  飯能市  藪漕ぎ  熊  模索山行  山ショップ  自転車  なぐるっと  雪山装備  ヤマラ考察  カモシカ山行  ヤマラ仕様  大菩薩連嶺  アニメ  カジュアルハイキング  街散策  多摩川  ミニマルハイキング  東信  三浦丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  良滝  八ヶ岳  便利かもツール  怪我  Techno  テントシュラフ  コースタイム計算  トレランシューズ  デジタルカメラ  山小屋白書  凍傷  お喋り山行  街中トレイル  クライミング  メッツァ  ヤマノススメ  プラティパス  登山地図  Experimental  Downtempo  山めし  熊鈴  北関東  iTunes  ビブラムファイブフィンガーズ  たまリバー  WiMAX  裸  Footwork  地形  Ambient  時計・計器  Firefox  上越  中央アルプス  山行計画  沢登り  白山連峰  アウトドアブランド  コーラ  メリノウール  メリー歩荷トレ  レース  カルピス  山と犬  高尾山  趣味カテゴリ  日本の詩  ソロキャンプ  けろっぴ  都市計画  まちづくり  はぐれ低山  二百名山  リベンジ  表示テスト  アウトドアビジネス  フードウェア  イヤホン  百名山  散策  ゲーム  スマートフォン  ヒップホップ  堕天使  超低山  Youtube  MFM  アートワーク  海外の山  パンダ  エネルギー切れ  未踏峰  アート  奥武蔵ラビリンス  山道具探しの旅  はい!きん、ぐぅ~  茸  登山届  クライミングギア  Backpacker誌  絶体絶命  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  ガチャピン  山小屋サミット  ダウンテンポ  登れない山  恥ずかしい失態  登山用品店  スタイル  キツネ村 

月別アーカイブ

上に戻る