Highgear Axio Mini

HIGH GEARという時計メーカー、スント・カシオの2大政党が台頭するなかアウトドアウォッチの少数派として生き残りを戦いかけた戦いが今始まる!
Axioというモデルを携え、新しい風を巻き起こすことができるのか!?
Highgear Axio Mini
腕時計。携帯が普及してから腕時計自体する人が減り、生活必需品から嗜好品と成り下がってしまいましたね。しっかし山ではこれが無いと、まぁ携帯でもGPSでもデジカメでも時計機能があれば何でもいいんだけど。。

登山用腕時計は昔に比べ様々なメーカーから高性能・高機能なモデルが発売されどの時計がいいか選ぶのに迷ってしまいますよね。
私はずぅ~っとスントの「Vector」(以下ベク太)を使っていたが、実は全然気に入っておらず代用品を探していた。

選定基準としては小さいことそして機能は高度計とクロノグラフがついていることの3点。
私は体が細く(女性の方すいません)手足首も細いんです。手首が細いためあまり大きな腕時計をすると見た目もあるが、手首が動かしづらいという問題がありました。
小さな時計ということで「バリゴ」は小ぶりで良かったのですが購入を決意するほどのインパクトが無く、それならベク太でいいやと思い使い続けてきたのです。
何だかんだでベク太とは長い付き合いになった、始めは文字盤保護カバーを付け大事に扱っていたけど、あのデカさが気に入らずクライミング時にも外さず使っていたので傷だらけです。はいDVですね。
今まで酷い扱いしてゴメンねベク太 今までありがとう

カシオプロトレックの「PRG-110CJ」シリーズもカラフルで興味はあったが、ベク太と大差ない大きさと個人的にカシオのゴツゴツデザインが嫌いという理由で見送った。
そんな時計探しの旅をしている中、最近モンベル扱いでHIGH GEARの時計を見つける。モンベルショップで実物を拝見し、少し大きめの「AXIO」と悩んだが機能が変わらないので小さいMINIを購入。


アウトドアウォッチ HIGH GEAR 「AXIO MINI」

デザイン:★★★★★
機能  :★★★☆☆
価格  :★★★★☆
総評:excellent

◎スペック詳細
ケース寸法:サイズ:38.1mm x 38.1 x 15.3mm
ボタン寸法:5mm
液晶表示部寸法:18mm
重量:57g
機能・仕様:耐水性5気圧、高度計、温度計、気圧計、クロノグラフ、データモード、アラームモード


Highgear Axio MiniHighgear Axio Mini

Highgear Axio MiniHighgear Axio Mini

Highgear Axio Mini

デザインはネットで見た写真より全然良かった、文字盤の周りの光沢感がGOOD!街用やスーツでもいけちゃう、エレガントでスタイリッシュなスタイルに満足満足。
「AIXO」の方はマット仕様のブラックでそれはそれで好みなんだけど、女性用という事で光沢塗装する点は良く考えデザインされてると思う。
欲を言えば外周と文字盤の間のシルバーの部分、もう少し光沢(メタル)感を出すかホワイトにするか視認性は落ちるがあえて黒とか。
形状についてはとにかく小さい!かわいい!手にぴったり合う!
バンド部分もエクセレントな仕上がりで腕になじむし、末端の処理(写真)がブラボー!!

機能は星3にしてるがコンパクト性を考慮すると4でもいいくらい。
不満な点は
・モード変更時に一々モード名を表示させる事。アイコン化して常時文字盤に表示させるか非表示でもいい。
・右上のStartボタンで表示する2つめのタイムゾーンと別単位の表示について。タイムゾーンは別の用途もあるので仕方ないが、別単位は基本設定の部分に組み込み表示させないようにして欲しい。
・クロノグラフのリセット。左上のADJUSTボタンで長押しというのは面倒なので右上でスタート&ストップ、右下でリセットのがシンプルで操作性も楽でよい。

と色々感じる部分はありますが全然満足してます。
こういうとスントファンには怒られちゃいますが、ベク太のあまりの扱いづらい機能に慣れていたので、それに比べれば天と地…いいすぎ? まぁ個人的には使いやすいです。


写真下手ですんません。光飛びまくりっす。赤い背景目が痛いっす。意味不明な対象物置いてすんません。以後気をつけます。
 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

コメント

※確認画面のタイトル・メールアドレスは表示されません(管理者のみ)

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバック URL

http://8mara.blog.fc2.com/tb.php/11-5d3232c4

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  チルアウト  奥高尾  雪山山行  幕営山行  道迷い  自転車山行  りっすんべーす  ディープ  丘歩き  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  Chillout  フットウェアブランド  ウェアブランド  丹沢  テント・シュラフブランド  デザイン  フットウェア  小物ブランド  山と音楽  ウェア  裸足  奥秩父  エレクトロ  トレーニング  サッカー  音楽山行  オぬベ  ランニング  小物  Soulful  Garage  ザック  山動画  富士山周辺・箱根・伊豆  尾瀬・日光・北関東  飯能アルプス  北アルプス  音楽ジャンル  google  雨山行  上越・西上州  熱中症  南アルプス  ブログ  ディープハイキング  フォトムービー  クライミングブランド  東北  裸足感覚  企画  自力山行  駒ヶ岳  Mountainstep  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  アニマル動画  時計・計器ブランド  山岳書籍・映画  Electro  ハード  8mara-eyes  修行  Hard  アルプス  飯能市  藪漕ぎ  熊  模索山行  山ショップ  自転車  なぐるっと  雪山装備  ヤマラ考察  カモシカ山行  ヤマラ仕様  大菩薩連嶺  アニメ  カジュアルハイキング  街散策  多摩川  ミニマルハイキング  東信  三浦丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  良滝  八ヶ岳  便利かもツール  怪我  Techno  テントシュラフ  コースタイム計算  トレランシューズ  デジタルカメラ  山小屋白書  凍傷  お喋り山行  街中トレイル  クライミング  メッツァ  ヤマノススメ  プラティパス  登山地図  Experimental  Downtempo  山めし  熊鈴  北関東  iTunes  ビブラムファイブフィンガーズ  たまリバー  WiMAX  裸  Footwork  地形  Ambient  時計・計器  Firefox  上越  中央アルプス  山行計画  沢登り  白山連峰  アウトドアブランド  コーラ  メリノウール  メリー歩荷トレ  レース  カルピス  山と犬  高尾山  趣味カテゴリ  日本の詩  ソロキャンプ  けろっぴ  都市計画  まちづくり  はぐれ低山  二百名山  リベンジ  表示テスト  アウトドアビジネス  フードウェア  イヤホン  百名山  散策  ゲーム  スマートフォン  ヒップホップ  堕天使  超低山  Youtube  MFM  アートワーク  海外の山  パンダ  エネルギー切れ  未踏峰  アート  奥武蔵ラビリンス  山道具探しの旅  はい!きん、ぐぅ~  茸  登山届  クライミングギア  Backpacker誌  絶体絶命  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  ガチャピン  山小屋サミット  ダウンテンポ  登れない山  恥ずかしい失態  登山用品店  スタイル  キツネ村 

月別アーカイブ

上に戻る