飯能市観光開発計画

ムーミン谷「メッツァ」の商業施設『メッツァビレッジ』が11/9にオープンした。これから盛り上がる飯能の街、今後どんな街になったらいいのか?オープン記念としてこれからの都市開発について考えてみた。
飯能市観光開発計画
メッツァビレッジはクリスマス商戦に合わせての先行オープン。北欧製品は好きだけど混雑してそうだからまだ行っていない、少し空く時期かイベント開催時期にでも行ってみようと思う。
それよりも来春オープンするメッツァが気になる。動画だとほぼ完成しているように見えるが、あと半年も何を工事するのだろうか?

メッツァ公式サイト


観光開発計画

シムシティやシティーズスカイラインといった都市開発シミュレーションゲームや、マインクラフトといったものづくりゲームは面白い。実際は工期や予算、効果など考えなければならないが、制約があればそれだけ自由度がなくなり、理想からはかけ離れてしまう。

ゲームでなくても都市開発は可能だ。頭の中で考えたり、絵に描いたり、文字に起こしたりとゲームと比べて展開がないだけで、十分に楽しめる。

今回は私の考える今後の飯能市をGoogleマップを使ってまとめてみた。予算度外視のかなりメチャクチャな計画だが、「そうなったらいいんじゃね」くらいで考えてみた。

観光開発計画案


コンセプトは『自然を体感できる街』
森林があり周りは山地、都心では体験できないこの環境に付加価値があり、人工施設や人的サービスではなく自然に満足してもらう事が重要となる。景観は大自然の街には劣るが、大自然は利便性に難があり、その点飯能は都心から近く、交通の便もそれなりに良い。
参考とするのは鎌倉のような街、自然をメインに市街地も開発していく。


大きいサイズで見る

※紫のエリアは市域拡張、赤が既存施設、橙が開発案

前提として極力自然を破壊しない事、金をかけて施設を建てるよりも、最小限にして自然を残す方が効果がある。
開発は入間川から北側のみ、南は市民の憩いの場として観光者を積極的に誘導しない。
飯能が発展しても秩父の観光はそこまで影響しないと思われる。秩父と飯能は特性が異なり、飯能の集客が上げれば秩父も増えるはず(より自然や歴史を味わいたい人は秩父へ)。


開発事項

①宮沢湖のゴルフ場の閉鎖
2つのゴルフ場には立ち退いてもらう、ゴルファーは車を利用する人が大半なので駅の近く在る必要はないと思う。
ゴルフスポーツの露出も減ってきたし、もうゴルフはごく一部の人間がやる金持ちスポーツにした方が良い。コミュニケーションの場として利用するなら、ハイキングでいいのだ。接待ゴルフのような気遣いもなく、気持ちよく歩きながら話せる。

②大規模な自然公園と他の施設との導線
ゴルフ場の跡地は公園にして、最小限の施設を設ける。
  • 動員数1万人規模の野外フェスができる施設
  • 釣り堀
  • 美術館(森の中の美術館)
  • 飯能タヌキ村(動物と触れあえる施設)
  • 裸足で歩ける木くずのウォーキングコース、危険もあるので管理が必要(有料でもよい)
  • 宮沢湖の北側は別のテーマパークを誘致
  • 東側にスパリゾートホテル(ゆっくり過ごしたい人や遠方からの観光客の宿泊施設)

奥武蔵自然歩道を整備して、巾着田と日和田山への誘導をわかりやすくする(道標の設置など)。
巾着田の牧場の馬を使って乗馬コースを設ける(自然の中を走れるコースが望ましい)。

③駅を新設する
メッツァのアクセスが悪いので、東飯能と高麗駅の間に駅を新設する(名前は武蔵丘駅)。駅からはメッツァ入口までとハイキングエリア入口までの遊歩道(舗装路)を敷設する。駅周辺は特に開発しない(駅前にコンビニくらい)。
西武鉄道は新型車両ばっかり作っているから、開発費を工事費に充てれば問題なさそうな気もする(利用者も増えるし)。

④駅周辺の開発
飯能駅からメッツァまでを歩けるように、大通りと国道を開発する。
南口から国道299号までは、アウトドアショップ(キャンプ用品やカジュアルウェア)・工芸品・飲食の店舗を増やす(アウトドア通り)。
大通りは小店舗、国道沿いは大型店を新設する(現在はマクドナルドのみ)。家電・アミューズメント・飲食とアウトドアとは関係なく、観光客や周辺住民をターゲットとした商業施設を開発する。

⑤市域拡張(重要度:低)
巾着田と日和田山を日高市から、加治丘陵を入間市から、阿須丘陵を青梅市からそれぞれいただく(手放すとは思えないが)。「自然王国飯能」として自然地帯は積極的に吸収していく。

⑥ご当地ナンバー(重要度:低)
ご当地ナンバー「飯能」を取得すれば観光アピールにもなるし、都市ランクもアップする。
しかし既存のご当地ナンバーの地域車両数の最低が10万台なので、人口8万人では厳しそう。入間市(15万)と日高市(5.6万)を加えて申請すれば、合わせて30万弱となり何とかなりそうだが、半数の入間市が「飯能ナンバー」を許すとは思わない。ここは人口を追い抜いて(4万人引き抜く)、イニシアチブを取るしかない。

以上が私の開発計画案となる。
「飯能市さん、どうでしょうか私の計画は?」他は却下でも仕方ないですが、飯能タヌキ村(出来ればキツネで)だけでもお願いします。
 この記事をシェアしてくんろ
同カテゴリ記事 (直近10件)

タグクラウド

 ルート評価  ドラムンベース  DnB  奥武蔵  奥多摩  ダブステップ  Dubstep  奥高尾  チルアウト  道迷い  幕営山行  雪山山行  自転車山行  りっすんべーす  丘歩き  ディープ  棒ノ嶺  ザックブランド  Deep  Chillout  フットウェアブランド  丹沢  ウェアブランド  デザイン  テント・シュラフブランド  フットウェア  小物ブランド  裸足  ウェア  山と音楽  奥秩父  エレクトロ  音楽山行  オぬベ  ランニング  サッカー  トレーニング  小物  Soulful  Garage  ザック  富士山周辺・箱根・伊豆  山動画  尾瀬・日光・北関東  音楽ジャンル  雨山行  google  飯能アルプス  北アルプス  熱中症  南アルプス  上越・西上州  裸足感覚  ディープハイキング  クライミングブランド  東北  フォトムービー  ブログ  駒ヶ岳  時計・計器ブランド  アニマル動画  ストーブ・クッカー・ボトルブランド  カジュアルハイキング  Electro  Mountainstep  山岳書籍・映画  ハード  企画  自力山行  街散策  8mara-eyes  山ショップ  アルプス  熊  飯能市  藪漕ぎ  模索山行  修行  Hard  ヤマラ仕様  ヤマラ考察  カモシカ山行  大菩薩連嶺  アニメ  なぐるっと  怪我  自転車  雪山装備  多摩丘陵  ストーブ・クッカー・ボトル  街中トレイル  便利かもツール  八ヶ岳  東信  三浦丘陵  多摩川  ミニマルハイキング  良滝  コースタイム計算  クライミング  Techno  お喋り山行  メッツァ  トレランシューズ  デジタルカメラ  富士山麓シリーズ  ヤマノススメ  山小屋白書  Experimental  テントシュラフ  凍傷  プラティパス  登山地図  Downtempo  上越  山行計画  裸  中央アルプス  Firefox  Ambient  メリー歩荷トレ  北関東  Footwork  iTunes  レース  WiMAX  山めし  コーラ  たまリバー  ビブラムファイブフィンガーズ  アウトドアブランド  白山連峰  時計・計器  メリノウール  地形  沢登り  熊鈴  Bass  スマートフォン  Backpacker誌  クラブ活動  高尾山  クライミングギア  登山用品店  ゲーム  表示テスト  山道具探しの旅  茸  アートワーク  パンダ  堕天使  絶体絶命  はい!きん、ぐぅ~  アウトドアビジネス  フードウェア  エネルギー切れ  登れない山  まちづくり  カルピス  趣味カテゴリ  リベンジ  都市計画  キツネ村  恥ずかしい失態  亀ウォーキング  奥多摩三大急尾根  アート  未踏峰  山小屋サミット  MFM  二百名山  けろっぴ  ダウンテンポ  奥武蔵ラビリンス  海外の山  ガチャピン  登山届  日本の詩  ヒップホップ  はぐれ低山  Youtube  スタイル  ソロキャンプ  山と犬  イヤホン  散策  超低山  百名山 

月別アーカイブ

上に戻る